新日本は21日、1・4東京ドーム大会の追加カードを発表。IWGP USヘビー級選手権試合「ウィル・オスプレイvsケニー・オメガ」、IWGP女子選手権試合「KAIRIvs中野たむ」が正式に決まった。

 US王者・オスプレイは11・20有明大会で海野翔太を下し、4度目の防衛に成功。試合後、ケニーがビジョンに現れ、「ウィル・オスプレイとケニー・オメガの違いを見せます。お前の会社を救ってやるよ。もう一度俺が世界を変えてやる」と宣戦布告。オスプレイも「俺に言わせればあいつは出て行った者で、俺は残った者だ。俺は会社が苦しんでいる状況の中でも動かし続けたぞ。今になって戻ってきたいだと? 喜んで受けてやるよ!」と迎撃を宣言し、1・4ドームでのV5戦が決まった。現在アメリカAEWに所属するケニーは2019年1・4東京ドーム大会(IWGPヘビー級王座戦vs棚橋弘至)以来、4年ぶりの新日マット参戦となる。

 初代IWGP女子王者・KAIRIの初防衛戦も決まった。11・20有明大会における王座決定トーナメント決勝戦で岩谷麻優を破ったKAIRIが新設・IWGP女子王座を戴冠。試合後、たむが「1・4での超刺激的な挑戦者、ここにいるよ。1・4東京ドームであなたのそのベルトを奪うのはこの私、中野たむだ!」と挑戦を表明し、KAIRI初防衛戦が決まった。


☆1/4(水)東京ドーム『アントニオ猪木追悼大会 WRESTLE KINGDOM 17 in 東京ドーム』15:00開場、17:00開始

▼IWGP女子選手権試合
[挑戦者]
中野たむ
(1/60)
KAIRI
[初代王者]
※KAIRI初防衛戦

▼IWGP USヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ケニー・オメガ
(1/60)
ウィル・オスプレイ
[第16代王者]
※オスプレイ5度目の防衛戦

▼「NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント」決勝戦
ザック・セイバーJr.
(1/15)
成田蓮
※勝者が初代王者となる

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合4WAYマッチ(1/60)
[挑戦者]
エル・デスペラード
vs
高橋ヒロム
[挑戦者]
vs
マスター・ワト
[挑戦者]
vs
石森太二
[第92代王者]
※石森2度目の防衛戦
※4選手同時に試合を行い、いずれかの1選手が勝利した時点で決着となる

▼IWGP世界ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
オカダ・カズチカ
(1/60)
ジェイ・ホワイト
[第5代王者]
※ジェイ3度目の防衛戦