『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr.TAG LEAGUE 2022』東京・後楽園ホール(2022年11月22日)
「WORLD TAG LEAGUE 2022」公式リーグ戦 ○後藤洋央紀&YOSHI-HASHIvsEVIL&高橋裕二郎×

 毘沙門がタッグリーグ連覇に向けて始動。昨年の決勝戦と同一カードとなったが、拷問軍との乱入合戦を制した。

 開幕戦で昨年の優勝決定戦と同一カードがいきなり実現。前回覇者の“毘沙門"後藤&YOSHI-HASHIと前回準優勝のEIVL&裕二郎が対戦した。

 毘沙門は新テーマ曲、黒&金の新コスチュームで登場。後藤は新たな邪羅蛇羅棒をリングに持ち込んだ。ディック東郷をセコンドにつけた拷問軍に奇襲を受けても気持ちで引かずに連係攻撃で先制する。だが、狡猾な裕二郎はむき出しになったコーナー金具に毘沙門を叩きつけて黙らせると、場外乱闘で一気に主導権を強奪。東郷も加勢し、しつこく後藤を暴行した。

 後藤が耐え忍ぶと、気迫全開のYOSHI-HASHIが反撃ののろし。東郷を加えた3人を相手に奮闘する。息を吹き返した後藤も裕二郎に村正、ブルドッキングヘッドロックの連係攻撃をズバリ。追尾式ラリアットを振り抜いた。毘沙門は連続串刺しラリアットで勝機を掴む。

 だが、レフェリーとの交錯を誘われると、一瞬にして拷問軍のペースに。EVILはYOSHI-HASHIに金的攻撃を放つと、乱入した東郷がスポイラーズチョーカーで後藤を拷問した。CHAOSのYOHが救出に飛び込むも、拷問軍のSHOが乱入して排除。拷問軍は4人がかりで後藤を暴行する。

 ここでジュニアタッグリーグでYOHのパートナーを務めるリオ・ラッシュも登場。スピーディな動きで拷問軍を翻ろうすると、東郷をジャンピングハイキックで排除する。さらに、息を吹き返したYOSHI-HASHIとYOHがEVIL&裕二郎に同時トラースキックをズバリ。YOHとラッシュは3KでSHOを叩きのめした。邪魔者がいなくなると、毘沙門はここぞとばかりに裕二郎に照準。消灯で一気に3カウントをもぎ取った。

 拷問軍との乱入合戦を制して毘沙門が白星発進。タッグリーグ連覇へ向けてまずは1勝を手にした。

 “邪羅蛇羅棒2世"を手に「コスチュームも新しいもの、そして入場テーマ! これから新しい、新しい毘沙門を見せてやるよ!」と力強く語った後藤。邪羅蛇羅棒2世を「カッコいいですね」と称えたYOSHI-HASHIは「去年優勝しただけじゃ何も始まらない。必ず2連覇を達成する」と断言してみせた。

【試合後の後藤&YOSHI-HASHI】
▼後藤「(棒を見せつけつつ)新しい、新しい棒が帰ってきたぞ!」

▼YOSHI-HASHI「名前はなんて言うんですか?」

▼後藤「邪羅蛇羅棒…2世!」

▼YOSHI-HASHI「……カッコいいですね。カッコいいっす」

▼後藤「ああ! それから毘沙門も一新だ。コスチュームも新しいもの、そして入場テーマ!これから新しい、新しい毘沙門を見せてやるよ!」

▼YOSHI-HASHI「去年、WORLD TAG LEAGUE優勝して、その後、後藤さんと毘沙門を作って、今年は毘沙門としてWORLD TAG LEAGUE2連覇。去年優勝しただけじゃ何も始まらない。必ず2連覇を達成する」

※EVIL&裕二郎はノーコメント