『NOAH the BEST 2022』国立代々木競技場第2体育館(2022年11月23日)
○清宮海斗&マサ北宮&小島聡vs中嶋勝彦&征矢学&拳王×

 1・1日本武道館大会のGHCヘビー級王座戦に向けて王者・清宮が挑戦者・拳王から反撃のピンフォール勝ち。「結局お前は口だけ」と“口撃"でも強烈な反撃パンチをぶち込んだ。

 元日決戦に向けた2度目の前哨戦。11・11後楽園大会の前哨戦第1ラウンドでは、「自分で頑張ってる!っていうだけの自己満足チャンピオン」と清宮をコキ下ろした拳王が炎輪で直接撃破し、強烈な先制打を叩き込んでいた。

 迎えた第2ラウンドは代々木6人タッグマッチ。序盤から手の内を知り尽くした読み合いを繰り広げ、拳王のPFSを清宮がドロップキックで空中撃墜すれば、拳王も清宮のジャンピングニーをミドルキックで空中撃墜。タイトルマッチさながらのハイレベルな攻防を展開し、今宵は前後からのシャイニング・ウィザードを連発した清宮が、変型シャイニング・ウィザードを叩き込んで拳王から直接3カウントを奪ってみせた。

 悔しげな拳王を眼下にマイクを握った清宮は「“頑張ってるだけ"のヤツに負けたお前は何なんだよ。結局、お前も口だけじゃねえか!」と珍しく辛らつに指摘。“口撃"でも猛反撃に出た。バックステージでも「誰が引っ張っていくんだって今のノア。拳王でもないよ。他の誰でもないよ。ノアは俺が引っ張っていく!」と王者の誇りをむき出しにした。

【試合後の清宮&北宮】
▼清宮「誰が引っ張っていくんだって今のノア。拳王でもないよ。他の誰でもないよ。ノアは俺が引っ張っていく!」

▼北宮「いいか、1月1日だ。日本武道館の前に後楽園でひと仕事してくるよ。田中将斗から世界ヘビーのベルトを獲る。以上!」