ニューヨーク州オールバニのMVPアリーナにて行われたロウが日本時間23日、配信され、アスカがリア・リプリーに敗れたものの、試合後の乱闘で一矢報いてみせた。

 この日、リアと対戦するアスカが試合前、ビアンカ・べレア&アレクサ・ブリスとともにリングに登場。「私たちは戦争の準備ができている。そして今夜、リアは私に敵わない」と勝利予告。そこへリア(withベイリー&イヨ・スカイ&ダコタ・カイ&ニッキー・クロス)が現れ、舌戦となった。

 試合はアスカが打撃連打からジャーマンスープレックスを放てば、リアがプリズムトラップやノーザンライトスープレックスで応戦する激しい攻防に。終盤にはアスカがハイキックからアームバーで捕らえたものの決定打とならず。最後はリアにリップタイドを決められて惜敗となった。

 試合後、アスカがイヨ・スカイらダメージCTRLに襲撃され、両チームが入り乱れての乱闘に発展。アスカはコーナートップから場外クロスボディを放って一矢報い、乱闘に終止符を打った。

 金網に囲まれた2つのリングで競い合う女子ウォーゲームズ戦が行われる『サバイバー・シリーズ:ウォーゲームズ』は日本時間11月27日にWWEネットワークで配信される。