12・4後楽園大会で『D王 GRAND PRIX 2022』に優勝した上野勇希が一夜明けた5日、東京・渋谷のAbemaTowersで会見。12・29TDCホール大会でKO-D無差別級王者・樋口和貞への挑戦が決まり、「強さの象徴の樋口和貞の目の前に立って、胸張ってDDTの一番になりたい」と頂点ベルト獲りを誓った。

 DDT UNIVERSAL王者・上野はD王GP決勝戦で納谷幸男を破って初優勝。一夜明けたこの日、「なんとか優勝することができて。朝起きて、全身痛くないところはないくらいボロボロで、それでもこの痛みを超えたから優勝できたし、この痛みのおかげでD王覇者になれたと思うと、痛いけど心地いいなと思いました。とてもうれしい結果になりました」と振り返った。

 開幕前から“優勝"を口にし、自らに重圧をかけた形となった。「プレッシャーはありました。でもプレッシャーを抱えることができない選手になりたくないし、僕がやりたいことはもっと背負っていって。その姿を見てもらって、もっとDDT、僕のことも好きになってもらいたい」との思いからで、それを跳ねのけたことで「これからも高い所を目指してやっていきたいと思い続けられると思わせる。プレッシャーがあったからこそ、前を向けた期間だったし、もっともっといけるなと思ってます」と手応えをつかむことができた。

 この日、年内最後のビッグマッチ12・29TDC大会でのKO-D無差別級王座挑戦が決まった。「今、無差別級挑戦が決まりまして、(DDT)UNIVERSALのチャンピオンであって、UNIVERSALに誇りがあります。そんな僕が無差別に挑戦するにおいて、誰に何を言われることなく挑戦するのに必要だったのはD王で優勝することでした」と言うように申し分ない実績を作ったとあって、「UNIVERSALのチャンピオンが無差別に挑戦する形ではありますけど、それ以上にD王覇者が無差別級王者の樋口和貞の目の前に立つという関係」と対等を強調。「UNIVERSAL王者がベルトを持って、強さの象徴の樋口和貞の目の前に立って、胸張ってDDTの一番になりたい」と頂点獲りを見据えた。

 戴冠を果たせばシングル2冠王となり、一気にDDTの頂点に君臨することになる。そこで上野は過酷な防衛ロードを覚悟。「2冠王になれたなら、UNIVERSALは海外でも防衛したいし、いろんな人と自由にやっていきたい。無差別はDDTの一番歴史の長いベルトとして、見られてますから、体が持ち続ける限り、両ベルトを毎月のように、壊れないくらい鍛えて、壊れそうになるくらい、自分の器の限界を走りたい。たくさん2つの防衛戦ができるんじゃないかと楽しみにしてます」と青写真を描いていた。

 また、12・29TDC大会の追加カードとして「竹下幸之介&納谷幸男vs関本大介&RSP」、インターナショナル4WAYマッチ「佐々木大輔vsクリス・ブルックスvsMAOvsカーラ・ノワール」などが決まった。

 なお、旗揚げ26周年記念大会として2023年3・21後楽園『Judgement2023〜後楽園史上最長5時間スペシャル〜』の開催も決定。後楽園史上最長の5時間興行となり、全14〜15試合が予定されている。


☆12/29(木)東京・TOKYO DOME CITY HALL『NEVER MIND 2022』15:30開場、17:00開始

▼ダークマッチ
須見和馬
高鹿佑也
vs
小嶋斗偉
岡谷英樹

▼ダークマッチ
アントーニオ本多
高尾蒼馬
高梨将弘
vs
KANON
MJポー
藤田ミノル

▼シングルマッチ
正田壮史
vs
高木三四郎

▼タッグマッチ
石田有輝
火野裕士
vs
坂口征夫
HARASHIMA

▼フェロモンズvs“都&区"フェロモンズ討伐連合軍
勝俣瞬馬
川松真一朗
西村修
彰人
vs
竹田“シャイニングボール"光珠
今成“ファンタスティック"夢人
男色“ダンディ"ディーノ
飯野“セクシー"雄貴

▼スペシャルタッグマッチ
川畑梨瑚
安納サオリ
vs
荒井優希
赤井沙希

▼インターナショナル4WAYマッチ
カーラ・ノワール
vs
MAO
vs
クリス・ブルックス
vs
佐々木大輔

▼スペシャルタッグマッチ
RSP
関本大介
vs
納谷幸男
竹下幸之介

▼スペシャルシングルマッチ
橋本千紘
vs
青木真也

▼KO-D6人タッグ選手権試合
岡田佑介
鈴木鼓太郎
遠藤哲哉
vs
平田一喜
大鷲透
土井成樹
[第48代王者]
※土井&大鷲&平田初防衛戦

▼DDT EXTREME選手権試合※ルール未定
[挑戦者]
スーパー・ササダンゴ・マシン
vs
秋山準
[第56代王者]
※秋山初防衛戦

▼KO-D無差別級選手権試合
[挑戦者]
上野勇希
vs
樋口和貞
[第79代王者]
※樋口5度目の防衛戦


☆3/21(火・祝)東京・後楽園ホール『Judgement2023〜後楽園史上最長5時間スペシャル〜』12:00開場、14:00開始