全日本は7日、12・21新木場大会の一部カード、12・25後楽園大会の全カードを発表。後楽園大会で全日本プロレス創立50周年記念 Final スペシャル8人タッグマッチ「宮原健斗&青柳亮生&タイチ&金丸義信vsジェイク・リー&青柳優馬&SANADA&BUSHI」などが決まった。

 全日本50周年イヤー2022年最終興行となるのが12・25後楽園大会。元全日本勢が多数参戦する。新日本のタイチ&金丸とSANADA&BUSHIが8人タッグで激突。それぞれ宮原&亮生、ジェイク&青柳と越境合体を果たす。

 宮原とタイチは4・16後楽園還暦祭でタッグ対決。タイチはその時のパートナーだったジェイクと今度は対戦することになる。タイチと青柳は2016年、2017年と2度シングル対決しており、青柳にとっては雪辱戦。SANADAは宮原デビュー戦の相手。還暦祭ではジェイクと組む予定だったが、負傷欠場により消滅。仕切り直しの合体が実現する。BUSHIと亮生は2021年2・4後楽園大会『ジャイアント馬場23回忌追善興行』で一騎打ちを行い、BUSHIが勝利。様々な因縁が交錯する豪華8人タッグマッチとなる。

 10・2後楽園大会を沸かせた全日本・あすなろ戦士と新日本・ヤングライオンの再戦が実現する。前回は井上凌&安齊勇馬が宮原&野村卓矢、中島佑斗&大岩陵平&藤田晃生
が永田裕志とそれぞれ組んでの8人タッグだったが、今回は井上&安齊が大森北斗と組んでヤングライオントリオと激突する。

 10・2後楽園大会で一騎打ちを行ったブラックめんそーれと矢野通は北海道観光大使タッグを結成。TAJIRIを加えたトリオで永田&田村男児&佐藤光留と対戦する。元世界ジュニア王者でもあるカズ・ハヤシはライジングHAYATOと一騎打ち。大森隆男がXと対戦するスペシャルシングルマッチも組まれた。

 12・21新木場大会の一部カードも決定。宮原、ジェイク、青柳、野村直矢の4名によるスペシャルタッグマッチが実現する。組み合わせは当日抽選で決定。詳細は以下の通り。

☆12/21(水)東京・新木場1stRING『#ajpw XmasEVE4』18:30開始

▼2022 Jr.BATTLE OF GLORY スペシャルタッグマッチ
井上凌
ライジングHAYATO
vs
大森北斗
青柳亮生

▼シングルマッチ
安齊勇馬
vs
石川修司

▼スペシャルタッグマッチ
[出場選手]
宮原健斗
ジェイク・リー
青柳優馬
野村直矢
※組み合わせは当日抽選で決定

※その他対戦カードは決定次第お知らせ致します


☆12/25(日)東京・後楽園ホール『#ajpw Xmas MANIAx』11:30開始

▼スペシャルシングルマッチ
X
vs
大森隆男

▼スペシャルシングルマッチ
野村直矢
vs
ヨシタツ

▼カーベル杯争奪 スペシャルシングルマッチ
カズ・ハヤシ
vs
ライジングHAYATO

▼スペシャル8人タッグマッチ
歳三
TARU
斉藤レイ
斉藤ジュン
vs
田中稔
花畑正男
児玉裕輔
本田竜輝

▼スペシャル6人タッグマッチ
佐藤光留
田村男児
永田裕志
vs
矢野通
ブラックめんそーれ
TAJIRI

▼スペシャル6人タッグマッチ
藤田晃生
大岩陵平
中島佑斗
vs
安齊勇馬
井上凌
大森北斗

▼スペシャル6人タッグマッチ
雪妃魔矢
尾崎魔弓
諏訪魔
vs
優宇
橋本千紘
石川修司

▼全日本プロレス創立50周年記念 Final スペシャル8人タッグマッチ
BUSHI
SANADA
青柳優馬
ジェイク・リー
vs
金丸義信
タイチ
青柳亮生
宮原健斗

※試合順は決定次第お知らせ致します