全日本は8日、中嶋勝彦&大森北斗の『レック presents #ajpw 世界最強タッグ決定リーグ戦2023』出場が決まったと発表した。

 11・5札幌大会で三冠ヘビー級王者となった中嶋に北斗が最強タッグ出場を提案した。「興味ねぇわ」と一蹴した中嶋は一転、今月7日の最強タッグ会見に現れ、「考えてみたらこの三冠ベルトと同じぐらい歴史のあるリーグ戦だ。そのリーグ戦をも制覇したら、全日本プロレス乗っ取れるな」と出場を宣言。「一人で闘魂スタイルの中嶋勝彦、この俺一人で王道プロレスのお前ら、一騎打ちだ。かかってこい!」と全日本勢に宣戦布告した。

 そこへ北斗がやってきて「その野望をかなえるための方法は俺と組んで最強タッグに出るしかないんですよ」と再びラブコール。あくまでも一人で出場するつもりの中嶋は「お前は必要ねぇよ」と改めて拒絶していたが、一夜明けたこの日、中嶋&北斗組の最強タッグ出場が正式に決まった。

 これまで中嶋は2004年、2005年に師匠・佐々木健介、2006年にカズ・ハヤシとそれぞれ組んで最強タッグに3度出場している。中嶋が納得したうえでの決定かは定かでないが、17年ぶりの出場で初優勝を狙うことになった。

 中嶋&北斗は開幕戦の11・12後楽園大会で諏訪魔&鈴木秀樹と激突し、最終戦の12・6後楽園大会では昨年覇者・宮原健斗&青柳優馬と対決。中嶋は12・31代々木大会での三冠王座V1戦を前に宮原と激突する。


☆『レック presents #ajpw 世界最強タッグ決定リーグ戦 2023』

[出場チーム]
・斉藤ジュン&斉藤レイ(世界タッグ王者)
・宮原健斗&青柳優馬(2022年優勝)
・本田竜輝&安齊勇馬
・諏訪魔&鈴木秀樹
・石川修司&綾部連
・坂口征夫&岡谷英樹(アジアタッグ王者)
・田村ハヤト&ガレノ・デル・マル
・黒潮TOKYOジャパン&立花誠吾
・サイラス&ライアン・デイビッドソン
・中嶋勝彦&大森北斗

[試合形式及び、得点方法]
◆「レック presents #ajpw 世界最強タッグ決定リーグ戦2023」は、参加全10チームが11月12日後楽園大会〜12月6日後楽園大会までの総当りリーグ戦、全45戦で得点を争い、最多得点チームが優勝となる
◆同点チームが多数の場合は、12月6日後楽園大会にて優勝決定戦を行う
◆公式リーグ戦は全て、PWFルールによるタッグマッチ 30分1本勝負。なお、優勝決定戦は時間無制限1本勝負で行う
◆勝ち=2点、負け=0点、時間切れ引き分け=1点、両軍反則・両軍リングアウト・無効試合=0点

[公式戦日程]
▼11/12(日)後楽園
ジュン&レイvs黒潮&立花
宮原&青柳vs田村&ガレノ
諏訪魔&鈴木vs中嶋&北斗
石川&綾部vsサイラス&デイビッドソン

▼11/15(水)所沢
ジュン&レイvsサイラス&デイビッドソン
宮原&青柳vs坂口&岡谷
本田&安齊vs中嶋&北斗
諏訪魔&鈴木vs黒潮&立花
石川&綾部vs田村&ガレノ

▼11/19(日)名古屋
ジュン&レイvs田村&ガレノ
宮原&青柳vs本田&安齊
諏訪魔&鈴木vsサイラス&デイビッドソン
石川&綾部vs坂口&岡谷

▼11/21(火)新木場
ジュン&レイvs坂口&岡谷
宮原&青柳vs石川&綾部
本田&安齊vs黒潮&立花
諏訪魔&鈴木vs田村&ガレノ
サイラス&デイビッドソンvs中嶋&北斗

▼11/23(木・祝)沼津
ジュン&レイvs中嶋&北斗
宮原&青柳vs黒潮&立花
本田&安齊vs石川&綾部
諏訪魔&鈴木vs坂口&岡谷

▼11/26(日)藤沢
ジュン&レイvs諏訪魔&鈴木
本田&安齊vsサイラス&デイビッドソン
坂口&岡谷vs田村&ガレノ
黒潮&立花vs中嶋&北斗

▼11/29(水)後楽園
ジュン&レイvs宮原&青柳
本田&安齊vs諏訪魔&鈴木
石川&綾部vs中嶋&北斗
坂口&岡谷vsサイラス&デイビッドソン
田村&ガレノvs黒潮&立花

▼12/2(土)松山
宮原&青柳vsサイラス&デイビッドソン
本田&安齊vs田村&ガレノ
石川&綾部vs黒潮&立花
坂口&岡谷vs中嶋&北斗

▼12/3(日)大阪
ジュン&レイvs石川&綾部
宮原&青柳vs諏訪魔&鈴木
本田&安齊vs坂口&岡谷
田村&ガレノvs中嶋&北斗
黒潮&立花vsサイラス&デイビッドソン

▼12/6(水)後楽園
ジュン&レイvs本田&安齊
宮原&青柳vs中嶋&北斗
諏訪魔&鈴木vs石川&綾部
坂口&岡谷vs黒潮&立花
田村&ガレノvsサイラス&デイビッドソン