『SUNNY VOYAGE 2024』埼玉・春日部ふれあいキューブ(2024年2月3日)
○ダガ&小川良成vs清宮海斗&大原はじめ×

 あす(4日)仙台大会でのGHCジュニア王座戦「(王者)ダガvs大原(挑戦者)」に向けた最後の前哨戦で、ダガが大原を101秒殺。“3分葬予告\"の予行演習を敢行して「汗もかいてない」と挑戦者をせせら笑った。

 仙台ジュニア王座戦をめぐっては、ダガが「3分以内に仕留める」と予告。負けじと大原も1日に行われた調印式で「ジャベ地獄に持ちこむ」と逆に長期戦を予告し返していたが、最終前哨戦で待っていたのは残酷な現実だった。

 タッグマッチで対決したが、ダガがハンドスプリング式のレッグラリアットで瞬く間に大原の動きを止めると、トラースキック、ホイップ式の剣山バックブリーカー、そして必殺ディアブロウイングスと畳みかけ、一気に3カウントまで持ち込んでみせた。

 その時間、わずか1分41秒。大の字の大原を眼下に勝ち誇ったダガは、指を3本立てながら「3分だ! 3分!」と改めて強調。「3分も経ってないんじゃないかな。汗すらかいてない」と嘲笑し、「本当に大したことないな」と翌日防衛を改めて確信した。

【ダガの話】「(高笑いしながら戻ってきて)3分かな? いや3分も経ってないんじゃないかな。汗すらかいてない。本当に大したことないな。しっかりと俺が力の差を見せつけてやった3分だったな」

【大原の話】「クソ。おい、どうすんだよ? もうダメか? ダメなのか? たった3分、たった3分。その3分がメチャメチャ高い。この3分がメチャメチャ分厚い。この分厚い3分、どうすんだよ? もう明日だぞ。この3分超えなきゃ話になんねえよ」