2017年11月より上演するONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 Produced by TBSの出演者と公演スケジュールが発表になり、鈴木拡樹さん、廣瀬智紀さんらが出演することが決定しました。

客席が回転し、360度すべてがステージになる新劇場・IHIステージアラウンド東京。こけら落とし公演となった“Season花”は、小栗旬さん、山本耕史さんらが出演し、その迫力と今までにない演出が話題になりました。
現在上演中の“Season鳥”は、阿部サダヲさん、森山未來さんらが出演。そして、9/1(金)〜上演の“Season風”は、松山ケンイチさん、向井理さんらが出演します。

そして第4弾となる“Season月”では、、2つのチーム(上限の月、下限の月)が交互に上演を行うダブルチーム制を導入。
主人公・捨之介役を演じるのは、初舞台となる福士蒼汰さん(上限の月)と宮野真守さん(下限の月)。
そして、天魔王役を早乙女太一さん(上限の月)と鈴木拡樹さん(下限の月)、蘭兵衛役を三浦翔平さん(上限の月)と廣瀬智紀さん(下限の月)が演じます。
同じ下弦の月チームで出演する鈴木さんと廣瀬さん。久しぶりの共演に注目です!

公演は、2017/11/23(木)〜2018/2/21(水)。チケットは、11/23(木)〜12/29(金)までの前期が10/1(日)10:00〜、2018/1/3(水)以降の後期が11/26(日)10:00〜発売。

さらに、“花・鳥・風・月”の後、2018年3月下旬より“Season極(ゴク)”の上演が決定!
進化し続ける劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』をお見逃しなく☆


■“Season月”ものがたり
織田信長が死に、豊臣秀吉が天下を治めていたこの頃、都から遠く離れた関東の村々は<天魔王>率いる関東髑髏党に荒らされていた。
この日も、とある村が髑髏党の鉄機兵たちに襲われていたところへ、フラリと現れた着流し姿の男が鉄騎兵を叩きのめす。男は自らを<捨之介>と名乗り、関東一の色里“無界の里”へと向かう。そこで捨之介は“無界の里”の主<蘭兵衛>と出会う。そこに突然現れる、天魔王。実は捨之介と蘭兵衛と天魔王の三人は、ある時期、共に時間を過ごした間柄だったのだ。捨之介、蘭兵衛、天魔王が抱える深い縁(えにし)とは…?それぞれの思惑、謀略、願いは果たされるのか…?

◇information◇
■ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 Produced by TBS
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:
[上弦の月]
福士蒼汰 早乙女太一 三浦翔平 須賀健太 平間壮一/
高田聖子/渡辺いっけい 他

[下限の月]
宮野真守 鈴木拡樹 廣瀬智紀 木村了 松岡広大/
羽野晶紀/千葉哲也 他

会場:IHIステージアラウンド東京(豊洲)
日程:2017/11/23(木)〜2018/2/21(水)
※詳細は下記公式サイトにてご確認下さい。
http://www.tbs.co.jp/stagearound/tsukidokuro/