<横浜のココがキニナル!>

7月21日から23日までの3日間、高さ5メートル超の噴水ショー。炎と光、水を使った初めての試みは必見!

<調査結果>




炎と水と光のショー



横浜赤レンガ倉庫では7月21日(金)から23日(日)の3日間、「FLAME FOUNTAIN(フレームファウンテン)2017」と題した噴水ショーを実施します。

「FLAME(炎)」と「FOUNTAIN(噴水)」が示す通り、炎と水を使った新感覚のショー。音楽に合わせて、LED(発光ダイオード)でライトアップされた高さ5メートル超の噴水を炎が伝う迫力満点の演出です。


「FLAME FOUNTAIN」のイメージ

ショーは1回5分程度。各日午後6時30分から午後8時45分まで、15分間隔で計10回実施します。

入場無料で、横浜赤レンガ倉庫イベント広場の中央に設けられた特設ステージに7本の噴水が設置されます。梅雨も明け、暑い夏にピッタリなイベント。足を運んでみてはいかがでしょうか。


―終わり―