自粛期間をきっかけに、様々なお店がオンライン通販をスタート。“京都の美味”がおうちでも楽しめるように。そこで今回は、心身を心地よく整えてくれるこだわりのお茶や自家焙煎コーヒー店の名物豆、醸造所発のビールまで“京都メイド”のおすすめドリンクを集めました。8月28日(金)発売のHanako「しずかな、京都。」よりお届け。

1.〈thé to thé KYOTO〉のクラフトティー

最高級の宇治茶の産地・京田辺市で、老舗茶園が作るクラフトティー。「働く人が1週間を爽やかに過ごせるように」と、まろやかな玉露、リラックス作用のある碾茶(てんちゃ)など、日々のバイオリズムに応じた異なる茶葉を用意。パック入りの茶葉をボトルに入れてお湯か水を注ぐだけ。注ぎ足しで3〜4煎目まで変わらぬ味を楽しめる。茶葉10袋と500mlリユースボトルのセット(初回限定)5,000円(税込)。
0774-62-4575

2.〈宇治紅茶館〉のキューブボックス

ムレスナティーが楽しめる人気カフェ。新たにWeb販売を始め、店舗限定のオリジナルブレンド茶葉が購入可能に。おすすめは、13種類の果実とキャラメル、バニラの香りが広がる「クリーミィソフィア」、キャラメル、マロンの甘い香りに、ビターなカカオを効かせた「カカオマロン」。各778円。

〈宇治紅茶館〉のキューブボックス
京都府宇治市宇治妙楽46-2
0774-25-3711
11:00〜18:00(フード17:00LO)月休(祝の場合は翌休)

3.〈銀月サロン〉のジャスミン銀針茶

北白川にある予約制の中国茶サロン。中国茶ソムリエの高田小絵子さんが、茶会用にセレクトした茶葉や茶器をオンラインで販売する。白茶をベースにしたジャスミンティーは、茶葉の芽の部分に本物のジャスミンの花のみで香りづけしたもの。お湯を注ぐとふわりと広がる、芳醇なジャスミンの香りにも癒される。25g 1,512円。オリジナルの缶入りは2,700円(各税込)。問い合わせはストア内のフォームへ。

4.〈市川屋珈琲〉の市川屋ブレンド

清水寺の程近くにある、自家焙煎コーヒーのお店。オンラインで購入できるオリジナルブレンドのコーヒーは3種類。なかでも看板銘柄の「市川屋ブレンド」は、ふわりと鼻を抜ける華やかな甘い香りとコクの余韻が魅力。上質な一杯を、ぜひ自宅でも。200g 1,200円(税込)。

〈市川屋珈琲〉
京都府京都市東山区渋谷通東大路西入ル鐘鋳町396-2
075-748-1354
10:00〜16:00(土日祝〜17:00)火、第2・4水休

5.〈コーヒーと生活。タビノネ〉のコーヒー飲み比べセット

元田中の人気焙煎所〈旅の音〉がオンラインストアをリニューアルし、アイテムがさらに充実。初回限定で購入できるこちらは、浅煎りから深煎りまで、〈旅の音〉で人気の5種をセットに。焙煎度合いや、生産国別の味を飲み比べしてみたい人におすすめ。豆の詳細を記した豆カードと淹れ方のレシピ付き。1,800円(税込)。

〈コーヒーと生活。タビノネ〉
京都府京都市左京区田中東春菜町30-3 thesite A
075-703-0770
11:00〜19:00 月休

6.〈京都醸造〉の一期一会

タップルームを擁する京都メイドのクラフトビール醸造所が、この春からオンラインストアをスタート。定番人気の「一期一会」は、ベルギーに由来する「セゾン」というスタイルをイメージソースに、ベルギー酵母とアメリカ・ニュージーランド産ホップのアロマを巧みに組み合わせた一本。酵母やホップによる複雑な香りとドライな口当たりが特徴。6本3,000円(税込)。

〈京都醸造〉
京都府京都市南区西九条高畠町25-1
075-574-7820
17:00〜21:00(タップルームは金17:00〜21:00)月〜木休

(Hanako1188号掲載/photo:Kunihiro Fukumori text:Azusa Shimokawa)