あのレストランのスペシャルなディナーが、家で食べられるなんて素敵!人気店〈Buvette〉、〈YAUMAY〉の前菜からデザートまでコース料理のように楽しめるテイクアウトを解剖します。9月28日(月)発売号「大銀座で叶うこと。」よりお届け。

1.ニューヨークの街角から、フレンチ小皿をおうちまで。〈Buvette〉

ニューヨークの小さなフレンチ食堂〈Buvette〉は、2018年に日本上陸を果たして日比谷の顔に。コンパクトなテーブルであらゆる料理を食べられるように、と本店のアイコンとなったボリューミーな小皿は東京でも健在。さらに、人気メニューはテイクアウトできるようになった。食材の調達をはじめローカルの繋がりを大切にしているところも今の気分だ。

【コースメニュー】人気メニューを持ち帰り!手軽にパッとごちそう食卓「若鳥のローストチキンセット」

若鳥のロースト
ニース風サラダ
サーモンリエット
チョコレートムース
自家製パン

フェンネル塩でシンプルにマリネした富士高原鶏のローストは、外皮はパリッと、身は時間が経っても柔らか。リエットはざっくりとほぐされたサーモンが贅沢で、ニース風サラダはミルキーなポテトやたっぷりのツナと野菜がうれしい。2〜3人でシェアする量だが、アラカルトを足しても。7,300円。

〈Buvette〉
セット料理のテイクアウトは予約推奨。
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 1F
03-6273-3193
11:00(土日祝9:00)〜21:00LO 休みは施設に準ずる
99席(別途テラス42席)/禁煙

2.世界最高峰のシェフが集う点心専門レストラン。〈YAUMAY〉

世界中のレストランをプロデュースするヒットメーカー、アラン・ヤウ氏が手がけるレストラン。海外の星付き店などで活躍してきたシェフでチームを結成し、高級点心を展開する。オープンから約2年が経ち根強いファンが増えるなか、今年5月には、厳選して提供する20品のなかから12品もの人気メニューを詰め込んだボックスが登場した。

【コースメニュー】そのままでも映える華やかなボックス 「YAUMAY シグネチャーBOX」

チャーシューパオ
焼売
中華野菜と海老の蒸し餃子
帆立焼売
海老の蒸し餃子

クラゲサラダや野菜炒めなどの中華前菜、チャーシューパオや帆立焼売などの点心を6種類ずつ二段重に入れたセット。出来たてを再現するための温め直し方を丁寧に解説したシート付き。

大根餅
鴨肉春巻
黒胡麻団子ピーナッツ衣
蝦夷鹿肉パイ包
クラゲサラダ
中華野菜ガーリック炒め
ハニーローストポーク

こちらは4人前15,000円で、同内容の2人前8,000円もあり。一部単品でのテイクアウトも可能。

〈YAUMAY〉
テイクアウト予約は前日の18時まで。
東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエア 2F
03-6269-9818
11:00〜14:30LO、17:30〜22:00LO(土日祝11:00〜21:30LO)休みは施設に準ずる
118席/禁煙

(Hanako1189号掲載/photo:MEGUMI text:Kahoko Nishimura)