旅行先で買ったり、おみやげでもらったストックフード、キッチンに埋もれてませんか?料理家さんたちが提案する、日本各地のストックフードを使った簡単レシピの連載をコツやポイントとともに紹介します。今回は、料理研究家のみもっとさんが岡山県の 「名刀ひしお」をアレンジしました。

本日のストックフードは…「名刀ひしお」

大豆、麦、麹と自然塩を熟成させて作られる醤(ひしお)は味噌や醤油のルーツともいわれる。ほんのり豆の甘味も感じられ、炊きたてのご飯や野菜にそのままつけても。250g 400円(名刀味噌本舗 0869-26-2065)

【From 岡山県(瀬戸内市長船町)】
刀剣の産地として知られ、瀬戸内海に面した温暖な気候で、昔から米や麦、大豆づくりが盛ん。

作り方はこちら

材料(2人分)
・鶏胸肉…1枚
・塩…大さじ1
【A】
・名刀ひしお…大さじ3
・きび砂糖…大さじ1
・醤油…小さじ2
・ライム汁…大さじ1.5
【B】
・ ベルギーエシャロット…小さじ1.5
・ショウガ…大さじ1.5
・青唐辛子…小さじ1.5
・にんにく…小さじ1.5

1.【B】はすべてみじん切りにし、【A】とよく混ぜ合わせておく。

2.鍋に鶏胸肉と肉が隠れるくらいの水、塩を入れて、弱火で20分ほど茹でる。
【point】みじん切りにしたにんにく、パクチーの根を油で炒め、タイ米、茹で汁と一緒に炊けばカオマンガイに。

3.鶏胸肉を茹で汁に浸したまま冷ます。薄く切って皿にのせ、1のソースをかけていただく。好みでパクチー(分量外)を添えても。

「茹で鶏とひしおの万能ソース」の完成です。

肉も魚も、野菜も!何にでも使えるおいしい万能ソース。

今回レシピを教えてくれた先生は…

みもっと/日本の旬を取り入れた本格タイ料理店〈タイ料理みもっと〉オーナーシェフ。ペーストから手作りする本格タイ料理教室やイベント、ケータリングも実施。

(Hanako1189号掲載/photo:Kaori Ouchi text&edit:Kayo Yabushita)