気が付けば今年も残り3か月。上半期は思うように外食ができなかった人も多いのでは。今年話題になったスポットは今年のうちに行きたい!そこで今回は今年下半期に出来た最新グルメ施設をピックアップ。1つの建物で色んな味が楽しめちゃいます。

1.〈JINGUMAE COMICHI〉/原宿

ミシュランガイドで星を獲得する名店から、有名店の新業態、東京初出店の店舗まで、全国からおいしいものが集結した〈JINGUMAE COMICHI〉。

施設内の1階と2階に、全18店舗の飲食店が小径を挟んで連なります。全店にテラス席も設置し、施設の外部と内部が融合することで、一つの街を連想させるような空間の中、食事を楽しめます。おすすめの巡り方は“はしご”。本来のはしご酒は、場所を変えて転々と飲み歩くことですが……〈JINGUMAE COMICHI〉のはしごは少しちがいます。小径散策での「来店はしご」と、「デリバリーはしご」の2つのはしごを楽しめるのです。

「名物 活ホタテの浜焼きウニのせ」1,091円。
「おばんざい盛り合わせ」1,290円〜。
「黒豚ミックスしゃぶ鍋」1,880円。

札幌・ススキノ〈肉とろばた さんど。〉の2号店〈魚貝と野菜札幌さんど。神宮前〉やアパレルメーカー「ダディアンドサン」初の飲食店〈ikuru〉、鹿児島の黒豚とこだわり焼酎を味わえる〈黒豚・地鶏ダイニング SATUMA〉など東京初出店から名店まで、全国の美味しいものを提供する18店舗の飲食店が入る〈JINGUMAE COMICHI〉。ニューノーマルの転換期に、多様化するライフスタイルに寄り添い、デリバリーやお取り寄せ、テイクアウトでの販売にも対応します。

気軽に一杯から、小径散策をしつつお店を“はしご”してみませんか。

〈JINGUMAE COMICHI〉
東京都渋谷区神宮前1-23-26
11:00〜23:00 ※店舗により異なる場合あり
公式サイト
(photo,text : Ayana Kato)

2.〈EAT PLAY WORKS〉/広尾

「広尾商店街」を入ってすぐの場所にある〈EAT PLAY WORKS〉。

東京メトロ広尾駅から徒歩 1 分、広尾商店街入り口至近に位置する〈EAT PLAY WORKS〉は、商店街の入り口を入ってすぐの場所に位置しています。
1 階から6 階の全てのフロアを通して、“食べて”・“遊んで”・“仕事して”をコンセプトに デザインされた〈EAT PLAY WORKS〉は、3〜4階がメンバーズラウンジ、5〜6階がオフィスフロアになっています。

沖縄の伝統料理を見つめなおし、新しい形で提案する〈沖縄ストックストア〉。
フードディレクター白井絵美さんが全国を食べ歩いて辿り着いた至極の餃子「白井餃子」が楽しめる〈スナック すいか〉。
日本屈指のティーマイスタープロデュースの、大人のティーラウンジ〈茶季〉。

1〜2階は、国内外で注目を集める、飲食店の新業態 17 店舗が集結。予約困難といわれている星付きレストランや寿司店など、一流の味をカジュアルに楽しめるフロアになっています。

ワインとおつまみで軽く飲んで、お隣のお店に移動、シメは麺?それともお鮨?など、〈THE RESTAURANT〉の中で、好きなようにはしごができるのがポイント。ラウンジメンバーやウェルネスプログラムなど、“食べて”、“遊んで”、“仕事して”、が叶うとっても魅力的な〈EAT PLAY WORKS〉でした。

〈EAT PLAY WORKS / THE RESTAURANT〉
東京都渋谷区広尾 5-4-16 GEMS HIROO CROSS 
1~2F THE RESTAURANT 11:00〜23:00(各店舗により異なります)
EAT PLAY WORKS 公式サイト
THE RESTAURANT 公式サイト
(photo,text : Yu Hazuki)

3.〈日比谷グルメゾン〉/日比谷

有楽町駅〜新橋駅の歴史ある高架下に、新しいグルメ施設〈日比谷グルメゾン〉がオープン!仕事帰りにふらっと立ち寄れるビアホールや板前バルから、女性からの人気が高いタイ料理店など多種多様な6店舗を展開。

生簀からすぐに出して調理するので、どのお魚も新鮮そのもの!
白レバー、ももひれ、ショルダーなど通常は出回らない希少部位も。脂が甘くて最高の焼き加減…!

高架下の飲み屋街とは思えないほどモダンで洗練された空間の〈DRAスタンド〉は、特徴的な形のカウンターで全席スタンディング仕様。フラッと一杯行くにも、はしご先にするにも最適。

他にも全国の漁港から産地直送した魚介を、店内の生簀から選んで調理してもらえる新しいタイプの板前バル〈板前バル LIVE FISH MARKET〉や絶品の焼き鳥をいただける〈串焼 黒松屋〉などバラエティーに富んだお店が並ぶ。

〈日比谷グルメゾン〉
東京都千代田区内幸町1-7
公式サイト
(photo,text : Chiharu Kubota)

4.〈渋谷横丁〉/渋谷

渋谷駅近くの端から100m続く〈渋谷横丁〉には、北海道から沖縄まで日本全国のご当地料理が楽しめる「食市」と呼ばれるお店13軒をはじめ、生産者直送の食材専門料理店、元力士が作る力士めし店、純喫茶&スナックなど19店舗が集合しています。

ゴーヤチャンプルー699円
手羽先唐揚げ699円(5本)
北海道海鮮4色丼1999円。

渋谷駅に一番近い入り口を入ると、沖縄食市が出迎えてくれます。東海食市には、B級グルメファンにはたまらないラインアップが勢揃い。北海道食市には、充実した海鮮料理のはもちろん、北海道名物のザンギや十勝豚丼などもありますよ。

〈渋谷横丁〉
〈MIYASHITA PARK〉South1階に誕生した、“横丁”。北海道、東北、関東、横浜中華街、北陸、近畿、東海、中国、四国、九州、沖縄、韓国それぞれの郷土料理を提供する“食市”と命名された店や、力士めし、鶏専門店、魚専門店など19店舗が出店しています。現在は3密防止のため席数を削減して営業中。

東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK South1F
03-6712-6899
11:00〜23:00
無休(施設の休みに準ずる)
禁煙 
店内1200席、テラス350席
https://shibuya-yokocho.com/

※価格や営業時間は、予告なく変更の可能性があります。
(photo,text : Riko Saito)