立山黒部アルペンルートに近い長野県大町市で昨秋営業終了した〈くろよんロイヤルホテル〉をリノベーションし、2020年7月1日に誕生した〈ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん〉。そんな同ホテルが自然豊かなロケーションを生かし、この秋〈THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉とのコラボレーションプランをスタートさせました。今回一足先に、コラボプランを体験してきましたので、ご紹介いたします。

温泉、プール、ゴルフ場やテニス場、フィットネスやキッズクラブも完備したマウンテンリゾートホテル。

ロビーラウンジ。
ロビーラウンジから望む中庭。
ホテル外観。
ホテル外観。

黒部ダムの玄関口・扇沢まで15分、安曇野、白馬エリアへ30分ほどという立地の良さを誇る〈ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん〉。自然豊かなロケーションで、家族や友人、パートナー同士一緒に素晴らしいバケーションを体験できるマウンテンリゾートホテルです。

北アルプスの森を一望できる圧巻の露天風呂。
朝や夕方も神秘的。
森の中に溶け込んだかのような、気持ち良い温泉タイムを過ごせる。
葛温泉100%の引き湯を内湯・貸切風呂、露天風呂で楽しめる。

47万平米の広大な敷地の中に立つリゾート内には、森を一望できる天然温泉を使用した露天風呂、室内温水プール、スパも完備。

一年中楽しめる室内温水プール。一面のガラス窓と天井から日差しが降り注ぐほか、夕焼けや星空も眺められる。
ホテルレストランの窓の外に広がるゴルフ場。
ホテルロードサイン。

24時間利用可能なフィットネス、9ホールの戦略性豊かなレイアウトの山麗コースで要所に自然を生かしたハザードも設置されたゴルフコース、全天候型の3面のテニスコートで運動も楽しめます(※積雪を迎えるため、ゴルフコースは11月23日、テニスコートは11月14日までの営業。2021年の営業開始時期は未定)。

北アルプスに生息する動物や冬のモチーフでデザインされたキッズクラブ。
ゆったりと寛げるソファ席やハンモックも設置されたリゾートセンター。
テーブル席には電源も完備されPC作業もできる。

また、幅広い年代の子供が楽しめるキッズクラブ、電源とWi-Fi完備でリモートワークも叶うリゾートセンターも用意。天然温泉、室内温水プール(今後、外来利用再開予定)、スパ、ゴルフとホテル近隣の自然のアクティビティは宿泊客だけでなく、近隣にお住まいの方やドライブでお越しの方も日帰りで利用することができます。

広々バルコニーを完備した客室やキッズスイートまで!全73室8タイプの客室を用意。

最も高いカテゴリーの広々とした73㎡の2層のスイート、デュプレックスの客室。
1階はリビング、2階は寝室。
秋はプライベートバルコニーから森の紅葉を堪能できる。

客室は全73室8タイプで展開。北アルプスの自然からインスピレーションを得たインテリアを取り入れ、洗練されたくつろぎの空間に仕上げています。

キッズスイート。
キッズスイート。
モダンジャパニーズルーム。

注目は3室限定のキッズスイート。りんごのデザインの2段ベッドなど遊び心いっぱいの内装で、子供も楽しく滞在できます。また、家族連れはモダンジャパニーズルームもおすすめ。脚を伸ばしてくつろげる畳のリビングスペースとベッドエリアが一部屋に用意されています。

12歳以下の子供は添い寝と専用フードメニューが無料!

12歳以下の子どもに配られるホテルオリジナルのキッズアメニティ。

また、子ども連れの家族に嬉しいサービスが、「Kids Stay & Eat Free (キッズステイ & イートフリー)」。12歳以下の子どもを対象とし、添い寝と専用フードメニューの飲食が無料になっています。

〈THE NORTH FACE〉とコラボした広大な自然を走り抜ける秋のアクティビティプラン。

そんな〈ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん〉にて、この秋スタートしたのが〈THE NORTH FACE〉とのコラボレーションプラン2種。トレイルラン、もしくはマウンテンバイクをホテルから車で20分〜30分、北アルプスの山麓で標高770mに位置する〈国営アルプスあづみの公園〉にて体験できます。

トレイルランは、〈THE NORTH FACE〉契約アスリート松永紘明選手が監修。全長4.5kmのコースは比較的高低差が少なく、運動経験のない初心者の方も走行可能な穏やかなルートが特徴です。

今回私はマウンテンバイクを体験してみました。

こちらは〈THE NORTH FACE〉契約ガイド布施智基氏が提案する、子どもから大人まで楽しめる初心者向けのコース。〈国営アルプスあづみの公園〉内の穏やかな傾斜と整備されたフィールドが特徴で、普段マウンテンバイクに乗り慣れていない人や、日頃運動習慣がない人も爽快に走り抜けられるコースです。

普段運動習慣がなく、マウンテンバイクは初めての私でしたが、乗り方になれてしまえさえすれば、コース自体はそこまでハードではありませんでした。木々や土の匂いを嗅ぎながら、心地よい風を切っていく感覚は、マウンテンアクティビティならでは。適度に汗をかき、気分爽快リフレッシュすることができました。

ちなみにこのプラン特典として、〈THE NORTH FACE〉のギアを無料でレンタルできます。

地元食材をたっぷり使った豊富なラインナップの朝食も楽しめる。

ホテルメインダイニング〈ボタニカ レストラン〉内観。
ゴルフ場に隣接した開放的な空間で、北アルプスの山々を眺望できる。

こちらのコラボプランはアクティビティ体験のほか、ホテルメインダイニング〈ボタニカ レストラン〉での朝食もセットになっています。

朝食一例。オムレツはお好みの具材を指定し、焼き立てを作ってくれる。
朝食ではハーフビュッフェでの提供。
ガレットなど地元の食材をいかしたメニューも。
長野らしいメニューも揃う。

最近再開された朝食ブッフェでは、和洋メニューが豊富に揃い、野沢菜のおやきやガレット、りんごカレーやアップルパイなど長野ならではのメニューもラインナップ。

ライブキッチンでは、目玉焼き、スクランブルエッグ、ポーチドエッグ、オムレツ、ホワイトオムレツなど、作り立ての卵料理もオーダーできます。

ランチメニューの「H.I.R.くろよんダムカレー」1,800円(税・サービス料別)。
ディナーコース前菜3種。手前が「信州サーモンのマリネ」、左奥が「信州キノコのクリームスープ キノコのフリッター添え」、右奥が「ケークサレ」。
メインの「長野県産吟醸豚のグリル」。
デザートの「カボチャのパンナコッタ」。

別料金にはなりますが、レストランでは黒部ダムにちなんだランチメニューや、秋のディナーコースも提供しているので、アクティビティの前後に楽しむのもよさそう。ディナーコース(4,000円、税・サービス料別)は洋食メニューを選ぶと、秋の旬の食材をふんだんに使用した、アミューズ、前菜2種、メイン、デザートを味わえます。

ワーケーション利用にもぴったりなマウンテンリゾート滞在はいかが?

ホテル中庭。

都会の喧騒を離れ自然豊かなリゾートホテルで癒しのひと時が過ごせる〈ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん〉。マウンテンアクティビティだけでなく、作業環境も完備されているのでワーケーションを楽しむのにも打ってつけ。Go Toトラベルキャンペーンでお得に旅できる今のうちに、新たな旅の形を体験してみてはいかがでしょうか?

〈ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん〉
長野県大町市平2020
0261-22-1530
公式サイト
トレイルランプラン
マウンテンバイクプラン