渋谷〈MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)〉内にこの夏開業したホテル〈sequence MIYASHITA PARK(シークエンス ミヤシタパーク)〉。そんな同ホテルの最上階にエンターテイメントレストラン&バー〈SOAK(ソーク)〉が11月13日よりプレオープンしました。注目のシェフたちが手がけるジャパニーズイノベーティブ料理、そして写真映え抜群なテラスなど、一足先に体験してきましたのでご紹介します。

名シェフ2人が監修したジャパニーズイノベーティブ料理が味わえる、渋谷のニューフェイス。

〈SOAK〉店内のカウンター。

渋谷駅から徒歩3分、〈sequence MIYASHITA PARK〉18階に位置するエンターテイメントレストラン&バー〈SOAK〉。クラシックでアヴァンギャルド、さまざまな文化のコントラストが生まれ、混じりあった、ユニークなひとときを提供するという「BUILD NEO TOKYO」をテーマにしたお店です。

左:長屋シェフ、右:永島シェフ。

フードは劇場型パフォーマンスを行う〈西麻布81(eighty one)〉で名を馳せた〈エル・ブジ〉出身のシェフ・永島健志氏と、「JAPANESE CUSINE TOP 5 CHEF IN HONG KONG」にも選出された長屋英章氏が監修したジャパニーズイノベーティブ料理。

ドリンクはニューヨークの〈Sake Bar DECIBEL〉、新宿ゴールデン街の〈Shampoo〉でバーテンダーを務めた後藤崇氏が担当。過去・現在・未来を渋谷でタイムトラベルするフードとドリンクのペアリングコースを、ディナー二部制の完全予約制で提供しています。

フード&ドリンクのペアリングコースは全16品15,000円。

「Time Travel in SHIBUYA」をテーマにしたコース15,000円(税別)。

「Time Travel in SHIBUYA」をテーマにしたコースは、食事8品、ドリンク8品の全16品という構成。今回はこの中から自慢のフード2品とドリンク1品をいただきました。

コースで提供される「玉手箱」。
蓋を開けると中から煙がモクモク。
浦島太郎のような気分になりながら中を覗くとライスクラッカーと渡蟹のロワイヤルが!
素敵な器に移していただきます。

最初にいただいたのはコース前半で提供されるという「玉手箱」。浦島太郎の玉手箱のように蓋を開けると中からモクモクと煙があふれるという、エンターテイメントなお料理です。

箱の中にはウニのエスプーマと生雲丹、昆布パウダーで仕上げたライスクラッカーと、洋梨とピスタチオがアクセントになった渡蟹のロワイヤルが入っていました。磯の香り豊かで濃厚な味わいのウニに昆布のうま味が合わさったカリカリのライスクラッカーは、ビールやシャンパンなどの乾杯酒にも合いそうなおいしさでした。

口の中で出会い完成する「ワケあり親子DON」。
ごはんにはフォアグラパウダーがかかっている。
「81クラシック〜カルボナーラ」と名付けられた卵。

もう一つはコース後半に登場する「ワケあり親子DON」。最初にチーズなどが振りかけられた卵をお箸で割って食べると、フワッとトリュフの香りが。その後卵をメインのお肉にのせ、親子丼としていただきます。季節ごとに変わる炭火焼き肉と卵という組み合わせ、親子丼というとイメージが少し違うかもしれませんが、進化系のネオ親子丼といった斬新さでした。

なんとカクテルを仕上げるのはコーヒーサイフォン!
「薔薇茶酒」。照明が反射して虹色ですが本来は透明です。

カクテルもパフォーマティブな一杯でびっくり!「喜久酔 特別純米」という日本酒に薔薇茶、高山紅茶を合わせるカクテルなのですが、なんとコーヒーサイフォンを使い薔薇の香りを日本酒に移すという手法を取っていました。最後に食用の薔薇も添え完成。パフュームのように薔薇の香りがギュッと凝縮されているのに、味わいは日本酒よりもすっきり軽やかで飲みやすい味わいでした。

渋谷の大パノラマを一望しながら水遊びが楽しめるルーフトップテラス〈OYU〉も。

真ん中に鎮座する招き猫の手からは時折水が噴射されます!

そんな〈SOAK〉の注目すべきポイントは料理やドリンクだけではありません。レストラン&バー空間とは別に、渋谷の街を大パノラマで一望しながら、水遊びが楽しめるルーフトップテラス〈OYU〉を備えているんです!

昼は明るい日差しの中で開放的に、夜はお酒を片手に華やかな光の演出に包まれてラグジュアリーに、気軽に「非日常の刺激的な時間」を過ごせます。レストラン利用者は、コース終盤などドリンクだけこちらでいただく、ということもできるそうですよ。

なお、冬期のプレオープン期間中の利用については社会状況を鑑みながら営業予定のようです。

DJブースもミラーボウルも完備し、渋谷の街も一望できるロケーション。

このほかにも〈SOAK〉は最大100名を収容できる新たなパーティ&イベントスペースとしても利用可能。浮き雲をイメージした象徴的なミラーボールなどのアーティステックな内装で、結婚式の二次会や歓送迎会などのビジネス系イベントまで、幅広いシーンで利用できそうです。

〈SOAK〉
東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK North 18F
03-6427-9989(17:00〜22:00対応)
レストラン1部18:00〜20:00、2部21:00〜23:00(ペアリングコースのみ提供)、23:00〜closeバータイム、ルーフトップテラス〈OYU〉17:00〜close ※季節によって変更あり
月休
公式サイト