「キリン 午後の紅茶」から、全26種類のディズニーパーティーデザインボトルが登場! かわいいボトルデザインのように、おうち時間にティーパーティーを楽しんでみませんか? カフェ・コンサルタントの相嘉 隆宏(あいか たかひろ)氏監修の「午後の紅茶」を使用した、3つのティーアレンジレシピをご紹介します。

「キリン 午後の紅茶」ディズニーパーティーデザインボトルが登場。

「午後の紅茶」に、全26種類のディズニーパーティーデザインボトルが登場しました。ティーパーティーを楽しむディズニーの仲間や、ティーパーティーを盛り上げる演奏者やパティシエたちが描かれており、華やかなボトルデザインです。

ズラーっと並べると圧巻!

好きなデザインを組み合わせることで、キャラクター同士が乾杯しているシーンや、会話をしているシーンなど、自分だけの「#夢の午後ティーパーティー」を完成できます。

パーティーデザインボトルの販売に合わせて、「午後の紅茶」を使用した、アレンジーティーレシピを教えていただきました。監修は、カフェ・コンサルタントの相嘉 隆宏(あいか たかひろ)氏。世界のドリンクをテーマにした、3つのアレンジレシピをご紹介します。

「午後の紅茶 ストレートティー」で、シンガポールスリング。

「午後の紅茶 ストレートティー」で作るのは、シンガポール生まれのカクテル「シンガポールスリング」をアレンジしたティーレシピ。

材料(1人分)
・午後の紅茶 ストレートティー:120ml
・グレナデンシロップ:10ml
・レモン果汁:2g ※レモンを絞って2滴ほど
・パインジュース:10ml
・炭酸水:60ml
・氷: 2〜3個

(1)グレナデンシロップ、レモン果汁、パインジュースをグラスに入れてスプーンで静かに混ぜる。その後、氷を2〜3個ゆっくりとグラスに入れる。
(2)氷に当てるようにゆっくり「午後の紅茶 ストレートティー」を注ぐ。
(3)同様に氷に当てるようにゆっくり炭酸水を注いで、完成。

「午後の紅茶 ストレートティー」 の風味とエレガントな紅茶色を活かし、トロピカルで華やかな味わいを楽しめるアレンジティーが完成。グラスの縁にパイナップルを添えると更に素敵に仕上がります。シンガポールのホテルのバルコニーで夕日を望みながら...…そんなシーンを思い浮かべながら楽しんでみてください。

「午後の紅茶 レモンティー」で、テキーラサンライズ。

2つめは、「午後の紅茶 レモンティー」でつくる「テキーラサンライズ」をイメージしたアレンジティー。爽やかな「午後の紅茶 レモンティー」に、テキーラの原料でもあるアガベシロップの甘味をプラスします。カリブの碧く美しい海を思い浮かべて飲めばラテン気分に!? 一日を楽しく演出してくれるアレンジィーです。

材料(1人分)
・午後の紅茶 レモンティー:100ml
・グレナデンシロップ:10ml
・アガベシロップ:7ml
・オレンジジュース:30ml
・氷: 2~3個

(1)グレナデンシロップ、アガベシロップをグラスに入れてスプーンで静かに混ぜ、氷をゆっくり入れる。
(2)氷に当てるようにゆっくりオレンジジュースを入れる。
(3)同様に氷に当てるようにゆっくり「午後の紅茶 レモンティー」を注いで完成。

「午後の紅茶 ミルクティー」で、エッグノッグティー。

3つめは、英国発祥のミルクと卵のフワッとした飲み口と、ほんのり香るスパイスが特徴の「エッグノッグティー」を「午後の紅茶 ミルクティー」でアレンジします。米国・カナダなどでもクリスマスの定番ドリンクとして人気で、これからの季節にぴったりです。

材料(1人分)
・午後の紅茶 ミルクティー:100ml
・卵黄:2個
・砂糖: 15g
・牛乳:50ml

(1)ボウルに卵黄、砂糖を入れて泡だて器でよく混ぜる。
(2)「午後の紅茶 ミルクティー」と牛乳を入れてさらに混ぜる。
(3)鍋に移し、弱火にかける。
(4)液体にとろみがつくまで5分ほどゴムベラでかき混ぜ、とろみがついたら火からおろす。
(5)泡だて器で液体の表面を泡の粒が細かくなるまで撹拌し、完成。

そのまま飲んでもおいしい「午後の紅茶」ですが、アレンジすることでさらに楽しみが広がります。海外旅行できない状況が続きますが、「午後の紅茶」を使ったワールドアレンジティーで旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか。

「キリン 午後の紅茶」
公式サイト