Openしたてのお店をハナコラボメンバーがレポートする連載「Now Opening」。今回は1192号より『東横線ラブ。』グルメ好きには外せない東急東横線沿線のお店たちが、最近またもやパワーアップしているともっぱらの噂。「知る人ぞ知る」感がたまらない!

【RESTAURANT】
11月1日OPEN!〈Ri.carica(リ・カーリカ)ランド〉近所じゃなくても通いたい頼りになる食堂兼ショップ

体をじんわり温めてくれるスパイスと発酵食品の融合が楽しめる「発酵スパイスカレー」1,500円はランチに。
生ハム、海苔、なれずしなどがお供。朝粥1,500円。「とろける極薄生ハムは優しい塩味で絶品」
ショップは食材店顔負けのセレクト。
普段使いしやすい。

学芸大学で人気の〈リ・カーリカ〉が新境地を開拓。イタリアンで培った生産者とのつながりや食材の生かし方を、ショップとイートインに落とし込んだ。

バータイムは極薄生ハムが必食。1人前1,200円(写真は2人前)。グラスワイン700円〜。

〈Ri.carica(リ・カーリカ)ランド〉
東京都目黒区鷹番1-4-9 小山ハイツ 1F
080-7279-2233
9:00〜22:00(イートイン朝9:00〜11:30LO、昼12:00〜14:00LO、夜17:00〜22:00)水休
12席/禁煙

Navigator…西村佳芳子(にしむら・かほこ)

Hanakoなど女性誌を中心に活動する編集者、ライター。ナチュラルワインのおいしい店など、日頃のレストラン選びにも余念がない。

【SWEETS】
11月1日OPEN!〈いもこ〉 “絞りたて”スタイルのさつまいもスイーツ専門店

「 おいものモンブラン」各1,800円。ドリンク付き。
「季節によって変わる品種を食べ比べるのも」
こぢんまりとした店内。
和風の外観。

和栗モンブラン専門店〈栗歩(KURIHO)〉の姉妹店。“年中食べられるさつまいも”をコンセプトに、全国から厳選したさつまいものスイーツを提供する。看板メニューのモンブランは、土台にチーズスフレ、メレンゲ、生クリーム、チョコクランチを重ね、その上に極細のさつまいもペーストを絞り、トップにカスタードクリーム、グラニュー糖をのせてバーナーでキャラメリゼしたら完成!

注文が入ってから1ミリ単位の極細の芋ペーストで仕上げる。

〈いもこ〉
東京都目黒区自由が丘2-13-7
03-6421-3377
11:00〜17:00LO 不定休
8席/禁煙

Navigator…スイーツ担当・安原伶香(やすはら・れいか)

和スイーツ研究家。江戸中期創業の〈大三萬年堂〉十三代目。新ブランド〈大三萬年堂HANARE〉も手がけた。『ガイアの夜明け』にも出演。

and others

1. 12月1日OPEN!〈Happy Camper SANDWICHES(ハッピーキャンパーサンドウィッチーズ)〉
その日の気分に合わせてパン、デリ、トッピング、ソースを選んで、自分だけのサンドウィッチが作れる店。「マイサンドウィッチ」800円〜。
東京都渋谷区神宮前1-22-7 WESTビル3F 
03-6804-3356
9:00〜16:00 日休 
9席/禁煙

2. 11月28日OPEN!〈湯島 廚 菓子(ゆしま くりや かし)くろぎ〉
本郷にある人気の和菓子カフェの新店舗が、湯島の日本家屋に開店。「甘味割烹」を提案し、和菓子だけでなく、日本料理〈くろぎ〉仕込みのコース仕立てのメニューも。
東京都文京区湯島3-35-1
03-5817-8121
11:00〜18:00LO 水休
27席/禁煙

3. 11月11日OPEN!〈Bistro11(ビストロじゅういち)〉
日本各地の季節の食材を使ったフレンチと、自然派ワインが楽しめるビストロ。メニューにはセリやシソ、粒味噌など、和の食材や調味料も取り入れる。
東京都目黒区鷹番3-7-13
03-6412-8223
17:00〜23:30LO 不定休
11席/禁煙

(Hanako1192号掲載/photo : Kaori Ouchi, Natsumi Kakuto text & edit : Kahoko Nishimura, Chihiro Kurimoto)