一度にたくさん作ってちょこちょこ食べられる常備菜、アレンジ自在な調味料、好みの味に仕上げることができるお茶。簡単に作れる割に長く楽しむことができる相棒のような存在は、長いおうち時間をリッチに格上げしてくれます。今回は、「醤油麹」と「カリフラワーのスパイスピクルス」のレシピをご紹介します。12月28日(月)発売 Hanako1192号「幸せをよぶ、神社とお寺。」よりお届け。

1.「醤油麹」の作り方/保存可能期間約3ヶ月

【材料(作りやすい分量)】
・生麹…100g
・醤油…150ml
・追加する醤油…約50ml
※乾燥麹を利用する場合は乾燥麹100gに対し醤油は200ml、追加する醤油は適量にする。

【作り方】
清潔な瓶に生麹と醤油を入れてスプーンでよく混ぜ、蓋をして常温におく。

翌日、醤油を吸ったに追加する醤油を麹がひたひたになるまで加え、清潔なスプーンで混ぜる。

1日1回よくかき混ぜ、10日ほど常温保存して麹が柔らかくなるまで待つ。麹が醤油を吸って表面が乾いているようなら醤油大さじ2(分量外)を足す。

冷蔵庫で保存する。

「醤油麹」を使ったレシピ「厚揚げの醤油麹かけ」の作り方

オーブントースターかフライパンで表面に焼き色がつくまで厚揚げを焼き、食べやすく切る。そこに醤油麹を大さじ1〜2かけ、小口切りにした小ねぎを散らす。

【MEMO】
1日1回混ぜて、あとは放っておくだけで発酵食品ができあがり!卵かけご飯や納豆など、レギュラーメニューにトッピングするだけでうまさ倍増。

2.「カリフラワーのスパイスピクルス」の作り方/保存可能期間約1週間

【材料(作りやすい分量)】
・カリフラワー…1個(約200g)
・水…50ml
・酢…150ml
・砂糖…大さじ2
・塩…小さじ1/2
・ローリエ…1枚
・赤唐辛子…1本
・黒こしょう(ホール)…5粒
・カレー粉…小さじ2/3

【作り方】
カリフラワーは小房に分けて一口大に切り、熱湯で1分ほど茹でてザルにあげる。

その他の材料を全て鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら火を止める。

清潔なビンにを入れ、を熱いうちに加え、そのまま冷ます。

【MEMO】
そのまま食べておつまみにしたり、小さく刻んでサラダにトッピングしても。辛めが好みの場合、唐辛子やスパイスの量を多めに調整して。

Navigator…黄川田としえ(きかわだ・としえ)

雑誌のレシピ考案やテレビ出演と、多方面で活躍する料理家。食育インストラクターとして、ワークショップも開催。

(Hanako1192号掲載/photo : Shintaro Yoshimori, Yoshihito Ishizawa, Hiromi Kurokawa styling : Chie Hosonuma, Tomomi Tanuma model : Maiki Kimura food coordination : Toshie Kikawada illustration : Ema Mori, Takeshi Tomoda text : Emi Taniguchi ,Aya Honma, Momoka Oba cooperation : AWABEES, UTUWA)