「自炊はしたいけれど、食材の買い出しは面倒……」。そんな人におすすめしたいのが、段ボールいっぱいに詰め込まれた新鮮野菜や果物が届く〈青果日和〉の「デリバリー八百屋」。今回はこちらのサービスを実際に利用してみましたのでご紹介します。

月額3,980円〜/回、高品質な厳選青果が届く〈青果日和〉の「デリバリー八百屋」。

〈青果日和〉の「デリバリー⼋百屋」は、高級レストランや百貨店が使用する高品質な厳選青果を、自宅に届ける野菜のサブスクリプションサービス。運営する⻘果⽇和研究所は、青果専門卸売業デリカフーズとフーズサプライが共同で設立した会社で、「安⼼・おいしい・健康」をテーマに消費者のニーズに応える新たなブランドとして〈青果日和〉を創出。2020年春には延べ6万⼈以上が来場した〈ドライブスルー⼋百屋〉で話題になるなど、⻘果物を主とする販売、企画、商品開発から通販事業の展開、他業種とのコラボレーションまで、様々な場⾯で「⻘果のある暮らし」を提供しています。

そしてこの度、⻘果を個宅へ届ける「デリバリー⼋百屋」がスタートしました。

プロ品質の野菜や果物15品目以上が自宅に届く。

「デリバリー⼋百屋」は、月額3,980円〜/回(税抜)・送料無料。厳選された⻘果物15品⽬以上が段ボールにたっぷりと詰め込まれ、チルド配送で全国各地に届けられます。

運営会社が産地の開拓から仕⼊れ、加⼯、物流までワンストップで⾏う野菜の専⾨商社であることを生かし、〈青果日和〉でしか⼿に⼊らないような特別な野菜も自宅に届けられます。

2020年12月下旬の配送で届いた野菜たちはこんな感じ。葉物野菜から根菜、キノコに柑橘類や果物までこの日は15品目以上の青果が届きました。

同梱されていたパンフレットにはそれぞれの食材の産地や生産者、出荷状況やおすすめポイントのほか、生産者さんのコメントや、宅配されてきた食材を使ったおすすめのレシピなども紹介されています。

パンフレットでいち押しされていたのが北海道北見市の農家・原谷さんの人参。20年以上にわたり安全で健康になれるこだわりの人参づくりを研究され、現在では一般的な人参の約2倍以上の抗酸化力を持つ人参作りに成功したのだそう。こちらの人参は、甘みがしっかりと感じられ、風味豊かな味わいが魅力的でした。

他にも根菜類は男爵芋、玉ねぎ、赤玉ねぎ、大根、ごぼうなどが入っていました。

この日の葉物野菜はサニーレタス、スイートキャベツ、サラダケール、小松菜の4種。おすすめだという静岡県湖西市の農家・佐原さんが作るスイートキャベツは気温が低いこの時期甘さを増し、もつ鍋にすることでより一層その味わいを楽しめます。

このほかはなびら茸、肉厚椎茸などのキノコ類、そして岩城島レモン、紅まどんな、ミニトマト、トマトといった果物など大充実の内容。これだけあれば大家族でも十分な量の野菜です。

買い物する際に荷物の負担となりやすい青果類が、フレッシュな状態で自宅に届くというのはとっても便利で楽ちん。食材が充実するだけで自炊も大変捗りました。また、スーパーなどでは流通していないような高品質な野菜が届くので、炒めたり蒸したりといった簡単な調理でおいしい料理が仕上がるのが嬉しかったです。

さらに〈青果日和〉では規格外や傷物、本来であれば捨てられてしまう⻘果も積極的に活⽤しフードロス問題にもアプローチ。お得かつ農家さんにも地球にもやさしいサービスということで、コロナ禍の今だからこそ利用したいとも感じました。

おうち時間が長くなりそうな2021年。農家さんの想いがたっぷりつまった野菜のサブスクでおうち時間を充実させてみては?

〈青果日和〉の「デリバリー八百屋」
公式サイト