キリスト教でイエス・キリストの復活を祝うイースターは、春の到来を祝う行事でもあります。〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉では4月1日から『HAPPY イースターフェスティバル with ヴァローナ』として、ホテル内のレストランやショップ6店舗にイースタースイーツが登場します。今回のスイーツはフランスの高級チョコレートブランド〈ヴァローナ〉とのコラボ。一足早く試食会に伺いましたので、魅力たっぷりのイースタースイーツをご紹介します。

卵のモチーフも楽しい「HAPPYイースターアフタヌーンティー」。

〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉6店舗で繰り広げられる『HAPPY イースターフェスティバル with ヴァローナ』。注目は「HAPPYイースターアフタヌーンティー」です。1階にある〈ニューヨークラウンジ〉と〈ハドソンラウンジ〉、どちらでもいただけます。

最初に提供されるのは「玉葱のポタージュ」。玉ねぎの甘い香りのポタージュは、口に入れるとほんのりカレーのような風味も味わえます。温かいスープのおかげで、スイーツをいただく前に気持ちを落ち着かせられるのも嬉しい限り。

そしてお待ちかね、アフタヌーンティーのスタンドが登場。スタンドのトップに卵のモチーフがついているのはもイースターのお祝いにふさわしい仕掛けです。

まずは3種類のセイボリー。春らしい「そら豆とミートソースのキッシュ」は、一口サイズですがコクのあるミートソースとチーズの風味をたっぷり感じます。「パテ・ド・カンパーニュとマーブルショコラのカナッペ」は、お肉のパテとチョコレートのコンビネーションのよさにびっくり! 「鴨のパストラミとオレンジ香るキャロットラペ」も、とろりとしたドレッシングがさすがホテルの味です。

鳥の巣をイメージした「マンゴーと卵」。
タルト生地とチョコクリームを組み合わせた「タルト・ジバラ・ラクテ」。

最上段のスイーツは華やかな5種類。中でも目を引くのは「マンゴーと卵」と名付けられた卵型のチョコレートをのせたグラススイーツです。卵型のチョコレートとカダイフという極細麺を使って鳥の巣がイメージされています。グラスの中はパッションフルーツでマリネしたマンゴーを中心に爽やかな味わい。

表面にかわいらしく花が飾られた「タルト・ジバラ・ラクテ」は、カカオの風味とバニラの香りが特徴のヴァローナの「ジバラ・ラクテ」を使ったタルトです。サクサク食感のタルトの中からとろりとしたクリームが現れるのも楽しめます。

最下段のスコーンは、香ばしい2品。チョコレートといっしょに焼き上げた「スコーンショコラ」とバニラが香る「スコーンヴァニーユ」は、小ぶりながらしっかりと食べ応えもあります。2種類のジャムやクロテッドクリームに加えてプラリネチョコレートを使ったペースト「パータタルティネ」が添えられています。

アフタヌーンティーのメニューにはヴァローナのチョコレートが11種類ほど使われているとのこと。〈ヴァローナ〉のチョコレートがもつ奥深い世界をたっぷり味わえるのも「HAPPYイースターアフタヌーンティー」の魅力です。

「HAPPYイースターアフタヌーンティー」
平日 5,170円 土日祝5,610円
〈ニューヨークラウンジ〉11:30〜21:30(19:30LO)、〈ハドソンラウンジ〉11:30〜20:00(19:30LO)
※〈ニューヨークラウンジ〉と〈ハドソンラウンジ〉では、セイボリーとスイーツ類は同じものですが、提供されるドリンクが異なります。

見て、食べて、おうちで楽しめるイースタースイーツもいろいろ。

ぶた、ニワトリ、ペンギン、チューリップと4種類ある「イースターエッグ」 各4,212円。販売期間は4月30日まで。
「マンジャリ30周年 レシピ・コンテスト」の優勝作品「Bouquet de Manjari」4,860円。
〈ヴァローナ〉のブラックチョコレート「イランカ」を使った「タブレット・ウフ・おりがみ」2,700円。

お持ち帰りで『HAPPY イースターフェスティバル with ヴァローナ』のスイーツを楽しみたいなら、〈ザ・ショップ N.Y. ラウンジブティック〉へ。

春の訪れをカラフルに彩るキュートな「イースターエッグ」4種類のほか、〈ヴァローナ〉のブラックチョコレート「イランカ」を使った「タブレット・ウフ・おりがみ」のほか、〈ヴァローナ〉が開いた『マンジャリ30周年 レシピ・コンテスト』の優勝作品でパティシエの髙橋萌さんによる「Bouquet de Manjari(ブーケ ドゥ マンジャリ)」も用意されています。

「ソレイユ・ルヴァン」842円。
「キャラコック」842円。
「アラグアニシトロン」842円。
「タルトティラミスカライブ」842円。

小さなケーキ「プティ・ガトー」も4種類。フルーツやコーヒーなどの要素と〈ヴァローナ〉のチョコレートの苦味や酸味、香ばしさを組み合わせた特別な味の広がりを感じるものばかりです。1人でも食べ切れるサイズと手が出しやすい価格もうれしいラインナップになっています。

ホテルのラグジュアリーな空間でこそ楽しみたいユニークなスイーツも。

「イースター目玉焼きパフェ」(2,640円)と「うさぎとお花畑そしてたまごパフェ」(3,080円)。

イースターに合わせた遊び心たっぷりのパフェも提供されます。〈ニューヨークラウンジ〉と〈ハドソンラウンジ〉の両方でいただける「イースター目玉焼きパフェ」はユーモアたっぷりです。フライパンをかたどったチョコレートの上には、ココナッツのムースとマンゴーソースの目玉焼き。

〈ニューヨークラウンジ〉で提供される「うさぎとお花畑そしてたまごパフェ」は、アニメのいち場面かのような夢のあるデザイン。チョコレートで作ったにんじんやうさぎ、お花まで。どちらのパフェにもチョコレートとフルーツがふんだんに使われています。

「ボワソン・ガトー」3,300円。

〈ハドソンラウンジ〉では「ボワソン・ガトー」と名付けられた4つのドリンクのセットが味わえます。実はこのドリンクは、サンマルク、フレジェピスターシュ、フォレノワール、パリブレストという伝統的なフランス菓子をイメージしたもの。スイーツ好きなら気にならないはずはありませんよね。

〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉のエグゼクティブシェフパティシエ徳永純司さんと〈ヴァローナ〉のシェフが、長年の交流の中で考えていたプランが実現したのが今回のコラボレーションです。チョコレートを知り尽くしたシェフたちの共演が生みだしたスイーツは4月1日から5月31日まで味わえます。

ご紹介した他にも〈ラ・プロヴァンス〉、〈マンハッタン〉、〈ジリオン〉でも、イースターメニューが用意されています。

〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉『HAPPY イースターフェスティバル with ヴァローナ』
東京都港区海岸1-16-2
0570-000222(ナビダイヤル)
2021年4月1日(木)〜5月31日(月)
 ※イースターエッグの販売は4月30日まで。
公式サイト
*料金はすべて税込み、サービス料別。但し、N.Y.ラウンジブティックは税込み。