こんにちは。ハナコラボの福本敦子です。今回はいまから取り入れるべきUV対策アイテムを紹介します。

先週からとても気持ちがいいお天気が続いていますね!近所の桜も満開です。冬を越えて人々が散歩がてらお花を楽しむ姿がとても幸せだなと思いました。去年からずっと日本にいるので最近は昔の暦について調べているのですが、4月4日からは「晴明(せいめい)」という時期。「すべての生命がいきいきと輝くとき」という意味があるそうです。「生命」と読み方が一緒なのも何かが秘められている感じで気になりますね。同時に太陽の力がより強くなってくるとき、気になるのはやはりサンケア!ということで、今回はこれからの時期に気になるUV対策アイテムをお届けします。

【UV対策アイテム1】つけ心地もばっちりなUVクリーム

全身に使えるものが欲しい人におすすめなのが、赤ちゃんも使える日焼け止め〈チャントアチャーム〉の「UVフェイス&ボディプロテクター」(写真は限定200mLのもの) 。マカダミアナッツオイルなどの成分が、しっとり保湿しながら紫外線をケアします。なめらかでクリーミーなテクスチュアも。

肌につやが出るので、下地としても優秀。つけるとこんな感じです。

フェイス用でずっと使っているのは〈アムリターラ〉の「UVクリーム」(オールライトサンスクリーンクリーム 40g SPF18 PA+)。実は、私は日焼け止めの重たやきしみ感が苦手なのですが、このクリームにはそれが一切感じません。なめらかで普通のフェイスクリームのように伸び、軽いつけ心地のまま紫外線やブルーライトの光から肌を守ってくれます。

【UV対策アイテム2】サプリメントでカラダの内側から紫外線をガード

今年はビタミンCのサプリ〈アムリターラ〉の「ボタニカルビタミンC」を飲んでいます。夏前に取り入れることで、夏バテ防止や日頃のストレス対策もなるかなぁ…という試み。紫外線を浴びすぎると体力も奪われがちですよね。ビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用も持っている暮らしには欠かせない成分です。手軽に取り入れられるカプセルサプリがおすすめ。

ケアはしっかりしつつ、これからの時期も楽しみましょう!では、また次回。