昭和の頃、商業の中心地・日本橋は喫茶店の激戦区で何百もの店舗がひしめいていた。時を経て、今も残る店は実力派ばかり。レトロな佇まいはファインダー越しの“映える”シーンとなり、改めて魅力を感じます。今回は、喫茶店界のエース〈珈琲専門店 エース〉を訪れました。

昭和のモダンさを感じる喫茶店界のエース。

レトロな店内。朱色と白が交互になったソファが印象的。
兄の英勝さん。

創業1971年。清水英勝さん、徹夫さん兄弟の店は懐かしさを感じさせる店内が魅力的。

元祖のりトースト200円。

のり弁から着想を得て考案した「のりトースト」は、のりと醤油、バターが絶妙のバランスのクセになる味。

コーヒーは全18種。
ドーナッツ260円。

コーヒー界の“エース”を目指すべく店には創業時から世界の豆が充実。ブレンドの最高峰ゴールデンキャメルも絶品。

〈珈琲専門店 エース〉

手書き看板は英勝さんのお手製。

東京都千代田区内神田3-10-6
03-3256-3941
7:00〜18:00(土〜14:00)日祝休
26席/喫煙可

(1195号掲載/photo : Michi Murakami text : Kimiko Yamada edit : Kana Umehara)