中目黒にあるカフェスペース〈OPEN NAKAMEGURO(オープンナカメグロ)〉より、植物性プロテインブランド「GRØN」を使⽤し開発したプロテインスイーツが期間限定で登場。今回は第1弾商品「ベリービーツグラノーラ」と第2弾商品「抹茶バナナグラノーラ」を実際に試食してみました。

中目黒のオープンスペースカフェ〈OPEN NAKAMEGURO〉。

〈OPEN NAKAMEGURO〉内観。

「開かれた場所」をコンセプトに掲げる、カフェスペース〈OPEN NAKAMEGURO〉。中目黒という街にも、そしてこの場を活用して表現をしたい人にとっても、開かれた場所をつくりたいという思いから誕生したスペースです。

店内ではオリジナルでブレンドしたコーヒー豆を使ったコーヒーやカフェラテのほか、バリスタ兼パティシエの店長が焼き上げるスコーンやクッキーなどの焼き菓子も提供。Wi-Fiも完備しているのでワークスペースとして活用する人のほか、近所の人やカフェタイムに利用する人などさまざまな人が集います。

また、カフェ営業だけでなくアーティストの展示会場やイベントスペース、撮影スペースとしてレンタルを行うほか、カフェとコラボレーションした企画も開催。人と人の接点が生まれるコミュニケーションスポットとして親しまれています。

グラノーラやフルーツに、プロテインを混ぜ込んだヨーグルトをかけたヘルシースイーツ!

新登場したプロテインスイーツ2種。

今回新たに登場したプロテインスイーツは、2種類。4⽉22⽇(⽊)〜5⽉6⽇(⽊)の期間販売される第1弾商品「ベリービーツグラノーラ」と5⽉7⽇(⾦)〜5⽉21⽇(⾦)の期間販売される第2弾商品「抹茶バナナグラノーラ」です。

植物性プロテインブランド「GRØN」の「GRØN 抹茶オールスターズ」(写真左)と「GRØN レッドヒート」(写真右)。

プロテインスイーツに使用している植物性プロテインブランド「GRØN(グロン)」は、国内外に広がる優れた⽣産者の⼿がけた「安全」で「美味しい」農産物を採用。⽣産過程においては発酵・低温乾燥・⾷材の⾷べ合わせなど⽇本古来から伝わってきた技術や製法を、現代⼈のライフスタイルに合わせて取り⼊れている製品です。

ジューシーないちごがアクセントになった「ベリービーツグラノーラ」。

「ベリービーツグラノーラ」660円。

2種のプロテインスイーツは、腹持ちが良いスイーツながらタンパク質を⼿軽に補給が可能で、罪悪感が少なく⼼も⾝体も満⾜できるよう仕上げたそう。上段にプロテイン「GRØN」を混ぜたヨーグルト、中段にグラノーラ、下段にそれぞれフレッシュなフルーツを詰めています。

「ベリービーツグラノーラ」には、国内製造のソイプロテインに根菜類のスーパーフードを加え、⽶麹⽢酒の優しい⽢さで仕上げたブレンドパウダー「GRØN レッドヒート」を使⽤。「GRØN レッドヒート」本来の⽢みに、いちごのジューシーさとヨーグルトの酸味が合わさり、甘酸っぱくてさっぱりとした味わいです。

バナナもプラスされ腹持ちもいい「抹茶バナナグラノーラ」。

「抹茶バナナグラノーラ」660円。

「抹茶バナナグラノーラ」には、ベルギー産のピープロテインに、静岡県産の有機抹茶、⾷物繊維や沖縄産のシマグワ、「奇跡の⽊」と呼ばれるモリンガ等、サステナブルなスーパーフードをブレンドした「GRØN 抹茶オールスターズ」を使⽤。シマグワ独特の青さがほんのり感じられつつ、バナナの⽢みと抹茶の苦味のハーモニーがクセになる味わいで、コクのある⿊蜜がアクセントになっていました。

従来のカフェだとなかなかタンパク質が摂取できる軽食がありませんが、今回のプロテインスイーツのような腹持ちが良く罪悪感の少ない軽食がカフェでいただけるなんて嬉しい限り。仕事や家事、お散歩の合間にぜひいただきたい一品でした。

〈OPEN NAKAMEGURO〉
東京都目黒区上目黒2-9-17
050-1705-1841
11:00〜18:00
不定休
公式サイト
公式Instagram