塗るだけ、くっつけるだけ、で、完成。そんなとにかく簡単で、でも部屋に飾るとちょっと特別な雰囲気を与えてくれるインテリア小物を手作りしてみよう。材料も、どこででも手に入るものだけでできる!今回は憧れのケーキスタンドをハンドメイドで。食器棚の奥に眠っていたマグカップやお皿が、まったく別のインテリアに大変身!?4月28日(水)発売 Hanako1196号「自分を高める、学びの教科書。」よりお届けします。

使わない食器を組み合わせたら、愛らしいケーキスタンドに。

大小のお皿、ボウル、マグカップなど、使う食器はなんでもOK。「組み合わせに悩んだら、まず白い食器だけで作ってみては?」。果物を飾ったり、アクセサリー置きやキートレイにしたりなど幅広く使えそう。

用意するもの

・好みの食器
・接着剤

使わなくなったものなど好きなマグカップ、ボウル、お皿。「新しいものを購入する場合は、100均やホームセンターなどでシンプルなものを選んで」。2段にする場合は、台座は口が大きめの安定感のあるものがベター。接着剤は食器(陶器)用を。ジェル状のものが塗りやすくておすすめ。

作り方

1.組み合わせを考える。

まず、食器を並べてどんな順番で置くのがいいか、実際に重ねて考える。下に安定感のあるボウル、大きめサイズのお皿、その上にマグカップ、小さなお皿と置くとバランスよくまとまる。

2.接着剤をつける。

下の段から順番に接着する。まず、ボウルの高台の部分に接着剤をつけ、裏返した大きい皿の中央にしっかりとくっつける。上からギュッと押して、しっかりと接着させ、しばらく置く。

【point】お皿の中心を真上から見てチェック!

3.上の段もつける。

マグカップの縁に接着剤をつけ、2のお皿の中央にくっつける。マグカップの裏面にも同様に接着剤をつけ、小さいお皿を上に重ねる。この時も、中心がずれていないかよく見てから接着を。

【point】つける前に横から見てバランスを確認!

【CHECK】異素材を組み合わせて表情を楽しむ。

木のお皿をプレートにして。陶器+木やガラス+木など素材違いを組み合わせてニュアンスを出すのも。小さいサイズのスタンドは玄関や洗面所などに置いてもかわいい!

Teacher…石井佳苗(いしい・かなえ)

インテリアスタイリスト。DIYについての著書も多数手がける。インテリアのオンライン講座「Heima Home DesignLesson」も人気。Instagram : @kanaeishii_lc

(Hanako1196号掲載/photo : Tomoya Uehara illustration : Shapre text & edit : Kana Umehara)