週末や、ちょっとした休日などに、遠くまでは行けないけれどどこかへ出かけたい…そんな時におすすめなのが、都内からもアクセスの良い千葉エリア。最近ではキャンプにゴルフ、グルメまでさまざまなアクティビティが楽しめるスポットが増えています。そこで今回は、千葉で楽しめるアクティビティスポットをご紹介します。

1.〈small planet CAMP & GRILL〉

入り口はこちら。

都心からそれほど遠くないのに、こんな自然に恵まれた緑豊かな環境のグランピング施設があるとは。この夢の世界は、東京から電車で40分ほどの千葉・稲⽑に。この先数年かけて、稲⽑海浜公園施設リニューアルプロジェクト〈SUNSET BEACH PARK INAGE〉を始動するにあたり、その第一弾コンテンツとして開業したグランピング施設〈small planet CAMP & GRILL〉が誕生。

カードゲームや厳選された書籍。
テント前にあるとっても座り心地のいいリラクシングチェア。ここで空を見上げながらゆったりするのもおすすめ。

公園の自然豊かな環境を生かしたランドスケープの中に点在する7棟のグランピングは、著名デザイナーによってデザインされ、ナチュールモダンな雰囲気。エリアの中心には、夕食後に焚き火を見ながらくつろいだりできるスペースもあります。また、ペットとも一緒に滞在でき、お子様のいらっしゃる方や周囲を気にせず滞在したい方におすすめの1棟のみのプライベートな部屋も用意あり。

〈small planet CAMP & GRILL〉
千葉県千葉市美浜区高浜7-2
080-3541-7187

2.〈KURKKU FIELDS TINY HOUSE VILLAGE〉

朝、昼、夜と移り変わる景色を眺めながらゆっくり過ごしたいときは宿泊して癒しの時間を満喫しよう。トレーラーを改装したタイニーハウス(冷暖房完備)。5棟のハウスはすべて異なる内装で、最大で大人5名が宿泊できるタイプも。古材やアンティークの家具を生かした室内はシンプルでミニマルなつくり。可能な限り自然素材を取り入れたサステナブルな空間だ。宿泊ゲスト限定の体験プランもあり、〈クルックフィールズ〉での時間を気ままに満喫することができる。宿泊料は1泊1棟1人15,300円〜。営業日はHPで確認を。

〈クルックフィールズ〉内はテーマ別に6つのエリアに分けられている。

都心から車で約1時間。自然豊かな木更津に昨年開業したサステナブルなファーム&パーク。施設内には畑や牛舎に鶏舎、チーズ工場、ダイニング、宿泊施設などを備える。屋外イベント「KURKKU FIELDS ハーベスト」も定期的に開催。

〈KURKKU FIELDS〉
千葉県木更津市矢那2503
0438-53-8776
祝を除く火・水休

3.〈THE FARM〉

子供も安心して水遊びができる最深30センチの川。

千葉県香取市にある〈THE FARM〉は、2013年7月のオープン以降「農のある暮らしをすべての人に」をテーマに、コテージ・グランピング・貸農園・カフェ・BBQ広場・天然温泉・ドッグランなど豊かな自然から得られる癒しと学びを提供してくれる農園リゾートです。

「リバーサイド」「ジュニスイート」「クリフスイート」「ヴィラ」「フォレスト」とグレードが異なる棟が5種類あるグランピング施設は、広大な森の中にあります。周辺には浅い川や木のブランコがあって、子どもも楽しめるキャンプ場です。

〈THE FARMコテージ・グランデ〉
予約・問い合わせ先 0478‐79‐0666(8:00〜20:00)
大人38,000円〜(一棟2名)、子ども(3歳〜9歳)14,400円〜(1名)
※大人3名以上1人追加ごと18,000円〜
※10歳より大人料金
※プランや料金の詳細は、公式サイトをご確認ください。

4.〈ゆうみ〉

オーナー自ら競り落とした新鮮な魚介類をいただける。

夏には海水浴場としてにぎわうビーチが、本当にすぐそこにある。恋人と、家族と、友人と…。カジュアルでありながら、落ち着いた非日常感もあり、誰と訪れても楽しめる。

お部屋からデッキに出れば景色を独り占めした気分に。
名物のジャグジー付き露天温泉「海」(有料)のほか、趣向の異なる4つの貸切風呂(無料)を利用できる。
ホテルオリジナルのカクテル(左・SAKEサーファー、右・サンセットYUMI)で乾杯しよう。各680円。

2015年3月にオープンし、“夕見”“湯海”“遊味”など、ここでしか味わえない魅力を命名。こちらの安房温泉は、塩分が強くマイナスイオンが豊富。温泉ラバーもうなる珍しい泉質だ。良心的なお値段で宿泊できるのも、サービスのうち。

〈ゆうみ〉
千葉県安房郡鋸南町元名442
0470-55-0123
全21室
1名1泊16,800円〜 

(Hanako特別編集『心なごむ、日本の宿へ。』掲載/photo : MEGUM(I DOUBLE ONE) text : Kahoko Nishimura)

5.〈キャメルゴルフリゾート〉

千葉県にある〈キャメルゴルフリゾート〉。宿泊施設が充実していて、BBQまでできちゃいます。お部屋もとても広くて、友達と楽しい時間を過ごすには最高!

さらに、ビリヤード台や卓球台、フットサルができるコートがあるなど、ゴルフ以外に楽しめるアクティビティが盛りだくさん。私もスタート前や昼食後に友達とビリヤードや卓球をします。気づいたらスタート時間になっていることが多いので、夢中になりすぎ注意です(笑)。

〈キャメルゴルフリゾート〉
千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
0470-68-6061

(photo&text:Saki Tokunaga)