渋谷にある〈Megan - bar & patisserie〉はトラディショナル、モダン、シンプルをテーマにしたパティスリー。その〈Megan - bar & patisserie〉が作る人気スイーツ「THE CHEESECAKE by Megan」がリニューアルしました。オンラインストアに先駆けて〈Megan - bar & patisserie 渋谷 東急フードショー店〉で販売される2つの新しいフレーバーを中心に紹介します。

定番の懐かしさと新しいおいしさが一度に楽しめる「スタンダード」。

「Standard」ホール(サイズ 16cm×7cm×4.5cm) 3,240円、1カット626円。

渋谷・並木橋にあるパティスリー〈Megan - bar & patisserie〉が作る「THE CHEESECAKE by Megan」は、「シンプル」と「ベーシック」にこだわったチーズケーキ。クリームチーズやバター、生クリームは北海道産の選び抜いた素材を使っていて、どこかで食べたことがあるような懐かしさと初めて経験する味の両方が味わえます。

お取り寄せも人気の「Standard」は、どっしりと濃厚で、半生のような滑らかな口どけのベイクドチーズケーキ。酸味と甘みのバランスの安定感にほっとしつつ、軽やかで酸味のあるサワークリームフロス、そして土台にしている全粒粉を使ったクッキー生地と、3つの食感のコンビネーションがたまりません。

その「THE CHEESECAKE by Megan」に今回「Pistachio」と「Houji-cha」の2つのフレーバーが加わりました。

濃厚なチーズケーキに加わったピスタチオの風味が上質な「Pistachio」。

「Pistachio」ホール(サイズ 16cm×7cm×4.5cm) 3,780円、1カット788円。

食感や濃厚さはそのままに、しっかりとピスタチオの風味を感じる「Pistachio」はグリーンが鮮やか。サワークリームフロスの軽やかな酸味との相性もばっちりです。

表面に施したピスタチオは色味の違うアメリカ産とシシリー産。鮮やかなモザイクも魅力ですが、口の中に広がる香ばしさとリズムもおいしさの秘密です。土台に使ったほろ苦いココアのクッキー生地も味に奥行きを作っています。白ワインやオレンジワインとのペアリングもおすすめだとか。

焙煎した茶葉の芳醇な香りと味に癒される「Houji-cha」。

「Houji-cha」ホール(サイズ 16cm×7cm×4.5cm) 3,456円、カット680円。

「Houji-cha」は、甘みと渋みのバランスがよい、やぶきた種の茶葉を使用。窯で煎って香ばしさを引き出したほうじ茶は、生地に2つの方法で加えられています。ひとつは茶葉を漬け込んで甘味と香りをしっかりと抽出したシロップとして、もうひとつは茶葉を挽いて作った自家製のパウダーとして、生地に混ぜ込まれています。

「Houji-cha」は、口に入れたとき、まずさわやかな酸味を感じたあと、グラデーションがだんだん濃くなるようにほうじ茶のフレーバーが広がって、最後はほうじ茶の香りがしっかり。お茶の香ばしさが、心にまで染み渡ります。

「THE CHEESECAKE by Megan」は、2021年6月1日には〈渋谷東急フードショー〉1階に新店舗〈Megan - bar & patisserie 渋谷 東急フードショー店〉をオープン。「Pistachio」と「Houji-cha」の新しいフレーバーは「Standard」と合わせて、こちらでホールサイズのケーキが販売されます。今後はオンラインストアでの販売も予定されているんだとか。

「Standard」は、オンラインショップでの取り扱いのほか、系列店で代官山にある〈GARDEN HOUSE〉や〈CIAL YOKOHAMA〉内の〈GARDEN HOUSE STORE〉でも販売されています。

パッケージ類も以前に増してセンスよくリニューアル。
手土産や贈り物にしても喜ばれそうです。

スイーツにもさわやかさが欲しくなるこれからの季節。シンプルでベーシック、懐かしさと新しさがミックスされた〈Megan - bar & patisserie〉のチーズケーキでおうち時間を彩ってみませんか?

〈Megan - bar & patisserie 渋谷 東急フードショー店〉
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷 東急フードショー 1F
03-3477-4670
当面の間の営業時間 11:00〜20:00
休は渋谷 東急フードショーに準ずる
「THE CHEESECAKE by Megan」オンラインショップ