Openしたてのお店をハナコラボメンバーがレポートする連載「Now Opening」。今回は1198号より『ギルトフリー万歳。』をテーマにお届け!体に気をつかいつつも、おいしいものは我慢できない。そこかしこにちりばめられたアイデアと心づかいでそんなワガママを叶えてくれるお店が続々!

【RESTAURANT】
6月8日OPEN!〈biotable.(ビオターブル)〉ヴィーガンじゃなくても違和感なくおいしい!/田町

「メカジキのグリル パプリカのソース」2,200円。
「バクバク食べるいろんな雑穀と木の実のbiotable.’sサラダ」1,200円。
シェフのスペシャリテである季節のリゾット1,600円。写真はズッキーニとエビ。
広々と明るい店内。
運河沿いのテラスに設けた看板が目印。

ヴィーガンやグルテンフリーなど、食に対する様々な価値観を持つ人々が一緒に食卓を囲める、新時代のレストラン。

「ソイミートのパーフェクトヴィーガンラザニア」2,200円、ハウスワイン800円。
ハウスワインまでも自然派!

〈biotable.(ビオターブル)〉
東京都港区芝浦3-19-17 2F
03-6809-5499
11:00〜15:00(14:30LO)、17:00〜22:00(21:00LO)水日休
50席(テラス12席)

Navigator…西村佳芳子(にしむら・かほこ)/Hanakoなど女性誌を中心に活動する編集者、ライター。ナチュラルワインのおいしい店など、日頃のレストラン選びにも余念がない。

【SWEETS】
6月1日OPEN!〈大三萬年堂HANARE 渋谷 東急フードショー店〉人気のカフェメニューがテイクアウト可能に/渋谷

〈ハイアットリージェンシー東京〉とのコラボ商品「和まかろん」は、よもぎ×抹茶、胡桃×味噌、黒ごま×ココナッツシュガーの3種がフードショー限定で登場。各341円。
「大三ぱふぇ」は、地球に優しい紙カップでテイクアウトが可能に。抹茶810円、あんこちょこ864円。
米粉を使った進化系どらやき「どらぱん」。右から、いちごピスタチオ540円、あんバター486円。

安原さんプロデュースの〈大三萬年堂HANARE〉から、テイクアウト専門店が誕生。新商品や限定フレーバーにも注目を。

品のある店構え。

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷東急フードショー1F
03-3477-4687
10:00〜21:00 ※当面は11:00〜20:00不定休

Navigator…スイーツ担当・安原伶香(やすはら・れいか)/和スイーツ研究家。江戸中期創業の〈大三萬年堂〉十三代目。新ブランド〈大三萬年堂HANARE〉も手がけた。『ガイアの夜明け』にも出演。

and others

1. 5月21日OPEN!〈果実びより イーアス高尾店〉/高尾
大阪、広島、福岡の人気店〈果実びより〉が東日本初出店。果物は生活に密着したものであるという考えのもと、ケーキやパフェ、フルーツサンドなどを展開。
東京都八王子市東浅川町550-1
042-673-6333
10:00〜20:00 ※変更の可能性あり
36席

2. 5月29日OPEN!〈Lucky Rocky Chicken(ラッキーロッキーチキン)〉/武蔵小山
テイクアウト&デリバリー専門店。アメリカで親しまれているバターミルクフライドチキンと、フレッシュな野菜の「バターミルクフライドチキンバーガー」が看板メニュー。
東京都品川区荏原3-6-6
03-3785-3155
10:00〜20:00 不定休
12席

3. 6月22日OPEN!〈寿司とワイン サンチャモニカ〉/三軒茶屋
ひねりの利いたお寿司と、ワインのマリアージュが楽しめる。
東京都世田谷区太子堂4-23-11 GEMS三軒茶屋 B1
03-6805-2998
12:00〜15:00、17:00〜22:00LO、土日12:00〜22:00LO(7月以降)不定休
45席/電子タバコ専用喫煙室あり

(Hanako1198号掲載/photo : Kaori Ouchi, Shu Yamamoto text & edit : Kahoko Nishimura, Chihiro Kurimoto)