1905年創業、職人が粉から生地を仕込み、焼き上げるスクラッチ製法に一貫してこだわった神戸生まれの老舗ベーカリー〈DONQ(ドンク)〉は、2021年7月1日(木)〜15日(木)の期間限定で『フランスフェア 〜パンで感じるフランス〜』を開催。フランスをイメージしたパンで“パリ祭”気分を楽しみませんか?

『フランスフェア 〜パンで感じるフランス〜』 を開催!

フランスフェア2021美味しいパンが大集合!

〈DONQ(ドンク)〉では、7月14日のフランス革命記念日 “パリ祭”に合わせて、『フランスフェア〜パンで感じるフランス』をテーマに 、限定パンを6品販売。
〈DONQ(ドンク)〉で人気の「クロワッサン」や「クイニィアマン」などの定番商品に加え、フランスの家庭料理「ラタトゥイユ」や伝統料理「アリゴ」をパンにアレンジしたパンなど、気軽にフランス気分が味わえるラインナップが登場します。

「ラタトゥイユ」260円。
「トマト・エ・ラルドン」584円、 1/2 292円。
「ブリオッシュ・ポム」281円。
「ブリオッシュ・カネル・アブリコ」951円、1/2 476円、1/4 238円。
「クロワッサン(216円) / クロワッサン 発酵バター(238円)」。

この期間にしか出会うことのできないパンを試食!

フェア期間中に販売するパンの中から「パン・ド・アリゴ」、「ラタトゥイユ」、「ブリオッシュ・シトロン」、「クイニィアマン」、「カヌレ・ド・ボルドー」の5種類を試食しました。

フランス南東部、プロヴァンス地方の郷土料理「ラタトゥイユ」をアレンジ。トマトやズッキーニなどの野菜の旨みと歯ごたえが感じられる、夏にぴったりのパンです。
「パン・ド・アリゴ」(260円)は、じゃがいもをベースにチーズをあわせたフランスの伝統料理「アリゴ」をアレンジ。ほんのりガーリック風味とモッツァレラ&ゴーダチーズの旨みがワインと一緒に楽しみたくなる一品。
「クイニィアマン」(260円)は、ブルターニュ地方の郷土菓子で、ブルトン語で「バターの菓子」の意味。ドンクのクイニィアマンは生地に有塩バターを使用。バタースカッチのような味わいのカリッとした部分とサクッとしたパンが絶妙で、リピーターが多いのも納得。
「ブリオッシュ・シトロン」(238円)は、ソフトな食感のブリオッシュ生地は、一口食べるとレモンがふんわりと香ります。夏にぴったりの、さわやかな一品。
半分に割ると、バターとレモンの香りが!
じゃがいものホックリとした食感とベーコンやチーズの風味がマッチ。
「ラタトゥイユ」はワインと一緒に味わいたい。

カヌレ協会の「本物のカヌレを売る店」として認められたドンクの「カヌレ・ド・ボルドー」。

カヌレ・ド・ボルドー。

「カヌレ・ド・ボルドー」(238円)は、フランス南西部・ボルドー地方の伝統菓子。外はカリッとして、中はもちもちとした独特の食感。ドンクはカヌレ協会の「本物のカヌレを売る店」としての認定証も得ています。

カヌレの中は、パンプディングのような柔らかな食感とモッチリとした食感が楽しめる。
トースターで焼けば、表面がサクッとしてさらにおいしさが増す。
「カヌレ」は本場の味を楽しみたいなら〈ドンク〉がおすすめ。

今まで一度しかカヌレを食べたことがなかったのですが、ドンクの味を基準にし、いろんなカヌレを食べ比べてみるのも面白いかも。
期間限定のパンはもちろん、本物の「カヌレ・ド・ボルドー」を手土産にしてみては?

2021年 7月 1日(木)〜15日(木)
ドンク各店(全国 124店舗)
※一部店舗では、取扱商品が異なります 。
公式サイト