直火式ホットサンドメーカーとスープジャーでおいしさ倍増!お外ランチにぴったりのピクニックフードをご紹介します。

1.「さば味噌缶とゴルゴンゾーラのホットサンド」

【材料/2人分】

・食パン(ライ麦パンや全粒粉パンなど味の強いものが好ましい)6枚切り ....2枚
・さば味噌缶…1/2缶(70gくらい)
・ゴルゴンゾーラチーズ…小さじ1
・辛子…小さじ1/2
・マヨネーズ…大さじ1
・ピンクペッパー(ホール)…お好みで
・イタリアンパセリ…お好みで

【作り方】

1.ホットサンドメーカーはしっかり予熱。さば味噌の汁気を軽く切っておく。

2.マヨネーズと辛子を混ぜ、パンに片面ずつ塗る。

3.予熱したホットサンドメーカーにパンを置き、さば味噌、チーズ、刻んだパセリ、ピンクペッパーの順にのせる。

4.もう一枚のパンで蓋をしたら、両面を弱火でそれぞれ2分弱焼く。

【POINT】いい具合の焼き目ができているか、こまめに確認しながらじっくりと!

上手にホットサンドを作りたい!

【STEP 1】ホットサンドメーカーは両面をしっかり予熱し、熱が全体に伝わりやすくする。
【STEP 2】周りに5ミリずつの余白を残して、具材を全てのせる。
【STEP 3】パンで蓋をしたら奥まで押し込みながら閉じ、弱火で焼く。

2.「ごろごろ夏野菜のピリ辛スープ」

ゴロゴロ野菜もジャーの余熱で火が通る

【材料/2人分】

・フルーツトマト…3個
・ズッキーニ…1本
・なす…1本
・パプリカ(赤、黄)…各1個
・玉ねぎ…1/2個
・オクラ…5本
・赤唐辛子…3本
・ガラムマサラ…小さじ1/2
・八丁味噌…大さじ1
・にんにく…1片(みじん切り)
・オリーブオイル…大さじ3
・塩…小さじ1/2
・きび砂糖…小さじ1
・水…1カップ

【作り方】

1.野菜は大きめの乱切りに、トマトは湯むきしておくとよい。

2.鍋にオリーブオイル、にんにく、半分に割った赤唐辛子を入れ火にかけ、香りが出るまで炒める。

3.玉ねぎ、なすを加えて油をなじませてから、八丁味噌とガラムマサラを入れてさらに炒める。

4.残りの野菜を入れてさっと炒めたら水を加え、塩と砂糖で味を調える。弱火で10分ほど煮込む。

【POINT】熱々のままスープジャーに詰めれば余熱で火が通るので、野菜は少し固めで大丈夫。

どんなスープジャーがお好み?

じょうごがあれば、こぼさず注ぎやすい!シリコンワイドロート880円(ワールド・クリエイト 03-3491-0220)

1.「Hydro Flask food jar」口が大きく、使い勝手抜群。

スプーンが楽々入る広口タイプなので、お手入れも簡単。ハイドロフラスク フードジャー 12oz 4,950円(アルコインターナショナル 06-6563-7346)

2.「mosh! food pot」コロンとした形がキュート。

軽くてコンパクトなので、持ち運びに。カラバリ豊富なのもうれしい。mosh!フードポット 300ml 2,750円(ドウシシャ 0120-104-481)

3.「STANLEY Classic vacuum food jar」長年愛され続ける名品ジャー。

見た目も機能も洗練された、アウトドア気分高まる本格派。STANLEY クラシック真空フードジャー 410ml 4,950円(ビッグウイング 06-6167-3005)

春井さん流ピクニックフード3つのポイント

1.ホットサンドは冷ましてから包むのが吉!

2.スープの仕上げはスープジャーにお任せ

3.意外な素材の使い方で最後の一口まで飽きない

Cooking Leader…春井春乃(はるい・はるの)

元デザイナーという経歴を持つ料理人。2016年に〈マルサラ飲食店〉をオープン。店舗の営業はインスタグラムで確認を。Instagram:@hal_haruno

(Hanako1198号掲載/photo : Kenji Mimura text : Yukako Izumi edit : Kaori Sato, Miyuu Hishinuma(Mo-Green))