〈パレスホテル〉が手掛ける宿泊主体型ホテルブランドとして、2020年の7月に大阪・堂島浜に誕生した〈Zentis Osaka〉。北新地駅より徒歩4分の場所にあり、大阪観光の拠点としてもおすすめのホテルです。ホテルのコンセプトは「Encounters of a New Kind 感性が、深呼吸する場所」。洗練されたデザインとサービスでゲストを心地よく迎えてくれます。今回、女子旅にもおすすめのプラン「Encounters:新しいSTYLE」を体験させてもらったので、滞在体験とともにその魅力をご紹介します。

パレスホテルが手掛ける宿泊主体型ホテル〈Zentis Osaka〉。

〈パレスホテル〉の新ホテルブランドとして、大阪市北区堂島浜にて開業した〈Zentis Osaka(ゼンティス大阪)〉。ホテルは16階建て複合施設の1階から13階にあり、1階に宿泊者向けのゲストラウンジ、2階にラウンジ、バー、レストラン、フィットネス、宿泊者専用多目的ルーム「Room 001」、3階〜13階にスイート2室を含む全212室の客室があります。

宿泊者専用ゲストラウンジ。
宿泊者専用ゲストラウンジ(外)。

内装は世界的インテリアデザイナーであるタラ・バーナード氏率いる「タラ・バーナード&パートナーズ」が担当。自然な素材と色を基調にしたデザインは、イギリスの邸宅をイメージしたのだそう。

1階にある宿泊者専用ゲストラウンジは、邸宅のリビングをイメージ。客室を寝室と捉え、ラウンジでは自宅のように過ごして欲しいとの思いから、コーヒーマシーンや紅茶なども置いてあり、24時間自由に過ごせます。コンセントもあるので、パソコン作業などもできるのが嬉しい。

外にはガーデンもあって、大阪の街中にいるとは思えないような緑に囲まれた空間が広がります。

ステュディオ(25平米)。
コーナーステュディオ(32平米)。
スイート(57平米)。
スイート(57平米)。

客室は3タイプから選べます。カップルや一人旅におすすめなのがキングベッドが配された「ステュディオ」。25平米という大きさを聞くと少し小さめ……?と、思いますが、無駄なものを排除したシンプルなデザインで、広々と見えます。

各階のコーナーにあるのが32平米の「コーナーステュディオ」。ツインベッドを基本とし、ツインベッドをつなげたオーバーサイズキングベッドにも対応します。

全212室の中に2室しかない特別な客室が、ベッドルームとリビングルームが分かれている「スイート」。お部屋からは、大阪の町並みを見下ろせます。夜になると、環状線を走る車の光が天の川のように美しいんだとか。

コインランドリー、アイロン台(Room 001)。
シューシャインサービス(Room 001)。
コーヒーメーカー(Room 001)。
香水を試せるサービス(Room 001)。

身支度に関する機能が揃った場所「Room 001」には、コインランドリー、アイロン、コーヒーメーカー、ドリンク自動販売機が置いてあります。予約制・有料ですが、ホテル内でシューシャインサービスも受けられるのに驚き。

ウィメンズ、ユニセックス、メンズラインの香水が置いてあり、香水を試せるサービスもあります。普段香水をつけない人も、ステイ中に何か新しいことを感じていつもと違った自分になってみて欲しいとの思いから、季節ごとにアドバイザーが選んだ香水を置いているのだそう。

フィットネスルーム。

大きな窓があり、開放的なフィットネスルームも2階にあります。トレッドミル2台、バイク・ペダル1台に加え、あらゆる筋トレに対応したマシンが1台置いてあります。ワークアウトを日常的にしている人も満足できそうなラインナップです。

宿泊プラン「Encounters:新しいSTYLE」でドレスアップ。

「Encounters:新しいSTYLE」プラン。

「Encounters:新しいSTYLE」は、インポートドレスのレンタル付き宿泊プランです。宿泊前からこのプラン体験は始まります。

宿泊者はプランを予約したあとに、レンタルドレスブランド〈HAUTE rent to runway〉のLINEに、着たいドレスのイメージや自身の体型などを相談。その後、ニューヨークやパリ、ロンドンから集められたドレス、アクセサリー、バッグのコーディネートを提案してもらえます。

レンタルできるドレスの候補一覧を送ってもらうこともできるので、その中から自分で選ぶのもOK。私は今回選んだドレスに一目惚れしたので、ドレスに合う組み合わせを提案してもらいました。靴は自分で用意するので、サンダルの色を伝えると……3パターンのバッグとアクセサリーを、ドレスと合わせた写真とともに送ってくれました。その中から気に入ったものを選び、当日を待ちます。

チェックイン後、お部屋に入ると選んだコーディネートが用意されていました。とってもかわいい組み合わせにテンションが上がります。早速着替えて……といきたいところですが、まずはお部屋の中をご紹介。

今回宿泊したのは「コーナーステュディオ」のお部屋。一人だったので、ツインベッドをつなげてオーバーサイズキングベッドにしてもらいました。キングよりも大きいので、その大きさに驚きます……! シーリー社製の寝心地の良いベッドに、シーツは綿100%というこだわりぶり。

窓際には、ソファとデスク&チェアを配しています。

印象的なアートは〈Zentis〉をイメージし、江原 正美氏に一筆書きで描いてもらった作品。〈Zentis〉とは、究極を象徴する「z」とラテン語で本質を意味する「entis」を組み合わせた造語。 また、日本語の「前途」や「縁」の意味も含んでいるんだそうです。

グレーを基調としたバスルームには、ゆったりとしたシャワーブースとバスタブ、トイレ、洗面台があります。

シャワーブースの片面がバスタブと繋がっており、シャワーを浴びたらそのままバスタブに浸かれるようになっていました。珍しい設計ですが、効率的ですよね。

アメニティにもこだわりが。パジャマは上下セパレートタイプ。バスアメニティは、オーストラリア産のナチュラルスキンケアブランド〈HUNTER Lab〉を採用しています。

ドレスアップして新しい自分を楽しんで。

ドレスに着替えて、1階の「宿泊者専用ゲストラウンジ」へ。「Encounters:新しいSTYLE」プランでは、アルコール含むドリンクもフリーフローで楽しめます。

大阪発のクラフトビール「OSAKA BAY BLUES」や大阪箕面で生まれた地ビール「箕面ビール」、名水「桜川」を使用した「桜川サイダー」や「能勢ジンジャーエール」など、地の物を中心に揃えたラインナップ。

ふらっとラウンジに立ち寄って飲むのも、お部屋でゆっくりと乾杯するのも良し。チェックイン〜チェックアウトまで楽しめるので、お酒好きにはたまりませんね。

ラウンジで一杯楽しんだ後は、印象的な階段を登り、2階にあるラウンジ、バー、レストラン「UPSTAIRZ」に向かいディナーを楽しみましょう。

モーニングからディナーまで。ラウンジ、バー、レストラン「UPSTAIRZ」。

ホテル2階に位置する「UPSTAIRZ(アップステアーズ)」は、モーニングからディナーまで楽しめるオールデイファインダイニング。レストラン入り口付近には、アフタヌーンティーやカクテルも提供するバーラウンジを併設しており、おしゃれな空間が広がります。

東京・中目黒のミシュラン1ツ星 〈CRAFTALE〉のエグゼクティブシェフ 大土橋真也氏が監修する、季節の食材をふんだんに取り入れた五感をくすぐる料理を提供。

ドレスアップして、おいしいお料理をいただけるなんて最高のホテルステイです。

富山産白エビ、雲丹、パッションフルーツの冷菜。
鱧のベニエ グリーントマトのモヒートスタイル フローズンパウダー。
信州サーモンのマリネフロマージュブランとハーブの香り。
花悠子豚のロースト 新生姜と茗荷のピクルス 白桃のポワレ。

今回のプランでは、前菜3品、魚料理、肉料理、デザート3品がセットになったコースを味わいます。ドリンクは一杯からでもペアリングでも提供可能です。

一皿一皿、盛り付けが美しく、見ているだけでも幸せな気持ちに。前菜の中で一番のお気に入りが「信州サーモンのマリネフロマージュブランとハーブの香り」。信州産のサーモンをマリネし、すりおろしたわさびを香らせています。サーブされた瞬間に広がる香りと、濃厚な味わいが絶品でした。

メインの「花悠子豚のロースト 新生姜と茗荷のピクルス 白桃のポワレ」では、新生姜と茗荷のピクルスがお花のように美しく咲いています。花悠子豚は、カシューナッツを食べて育った千葉県産の豚肉。表面はカリッと、中はしっとりした味わいを楽しめます。

ラベイユ 〜蜜蜂〜 檸檬、はちみつ、カモミール、ミルク。
季節のシグネチャープレート。

コースの説明を聞いたときに驚いたのが、なんとデザートが3種類もあること。1品目はバニラアイス、2品目は蜜蜂をイメージした「ラベイユ 〜蜜蜂〜 檸檬、はちみつ、カモミール、ミルク」、3品目は「季節のシグネチャープレート」でした。

最後のデザートまで美しく、楽しませてくれる盛り付け。「季節のシグネチャープレート」は初夏をイメージしたプレートに、レモンタルトやフランボワーズのマカロンが乗ります。きのこやてんとう虫、蝶まですべてスイーツで、食べられるのです。てんとう虫はいちごのムース、きのこはサブレの上に苺のジュレ、蝶は白餡で作ったんだそう。誕生日や記念日にはメッセージを変えることもできるそうです。

身体が喜ぶ絶品モーニング「アップステアーズ 朝食」。

アップステアーズ 朝食。

朝食は、昨晩と雰囲気を変えてテラス席でいただきました。洋食または和食(追加料金が必要)から選ぶことができ、今回は洋食の「アップステアーズ 朝食」をチョイス。季節のスープ、7種のプチプレートに牛出汁巻きと、ホテル内で焼いている特製クロワッサンが付きます。

季節のスープは日替わりで提供。LEDライトを使って育てた鹿児島産トマトのスープだったのですが、素材のおいしさが身体にしみ渡ります。甘みがぎゅっと詰まっていて絶品でした。

牛出汁巻き。
特製クロワッサン。

ふわっふわの「牛出汁巻き」は柚子が香る優しい味わい。運ばれてきたときから香ばしさが漂う「特製クロワッサン」もおいしかったです。ドリンクはコーヒー、紅茶、フレッシュージュースなどから選べ、何杯でもおかわりできます。

どこを切り取っても絵になる館内でホテルステイを満喫。

今回体験したプラン「Encounters:新しいSTYLE」は、「Encounters of a New Kind」をコンセプトとし、新しい価値観やアイデアとの出会いを大切にする〈Zentis Osaka〉ならではのプラン。新型コロナウィルスの影響を受け、結婚式やパーティーなどのお祝いの場が減り、華やかなファッションを身に纏う機会が少なくなってしまった今だからこそ、新たな自分に出会うハレの瞬間を楽しめます。

日常では着る機会のないドレス姿でホテル空間を堪能すれば、リフレッシュできること間違いなし。館内は写真映えするスポットばかりなので、SNS用の写真もたくさん撮れそうです。洗練されたデザインと〈パレスホテル〉だからこそのおもてなしサービスで、感性に響く上質なホテルステイを満喫してみませんか。

〈Zentis Osaka〉

大阪府大阪市北区堂島浜1-4-26
JR東西線「北新地駅」より徒歩約4分
大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」より徒歩約7分
阪神「大阪梅田駅」より徒歩約9分
06-4796-0111
公式サイト

「Encounters:新しいSTYLE」宿泊プラン概要
〜2021年9月30日(木)チェックアウトまで
「HAUTE rent to runway」のドレス・アクセサリー・バッグのレンタルサービス付き
※お客様に合わせたオリジナルコーディネートをご提案
ラウンジ、バー、レストラン「UPSTAIRZ」(2F)でのディナー&朝食付き
宿泊者専用ラウンジ(1F)のフリーフロードリンク付き