〈グランドニッコー東京 台場〉の2階〈The Lobby Cafe〉で「ラベンダーパープル アフタヌーンティーセット」を7月1日〜8月31日の期間限定で提供。優雅で華やかな香りが特徴の「ラベンダー」と「パープル」をテーマにした、“ラベンダーパープル”の世界が楽しめるアフタヌーンティーセットをレポート!

休日は大人の隠れ家的ホテルのカフェで「アフタヌーンティー」を楽しみたい。

東京湾のパノラマビューやレインボーブリッジを望む〈グランドニッコー東京 台場〉は、東京屈指の眺望を誇るホテルです。ロマンティックな大人の隠れ家的ホテルのロビーフロアには、明るくて開放的な空間が心地よい〈The Lobby Cafe〉があります。

同カフェでは、レインボーブリッジにインスピレーションを受けた「カラー」と、新たに「花」もテーマに加え、優雅で華やかなデザートを組み合わせたアフタヌーンティーセットを期間限定で提供。7月、8月のテーマカラーは「ラベンダーパープル」。思わずウットリしてしまうほど美しくて優雅なティータイムが楽しめます。

まずはドリンクから。おすすめは、毎回テーマに合わせて変わる「季節のおすすめ フレーバー ティー」。今回は「ソフトスピーチ」。フワッと香る甘い香りに心が癒されます。

ラベンダーパープルが奏でる癒しのアフタヌーティー。

色だけに固執せず、「花と色」をデコレーションで表しています。特に一段目のお皿には、ラベンダーをかたどったパイピングが施され、爽やかで芸術的なシェフの技を目で楽しめます。

上段は、ラベンダのームース、ブルーベリーのフィナンシェ、カシスのマカロン、ラベンダーのゼリーなど、香りが特徴な食材を使用。
よく見るとお皿には丸い形のデザートが盛られています。透明感があって涼しげなデザートは、窓から射す光が反射してキラキラと光ります。

ひと口ひと口大切に味わいたくなるほどキレイ。

甘酸っぱいベリーや紫芋など見て食べて癒されるデザートの数々。

中段目はカシスエクレア、ブラックベリーのムース、クランベリーと紫芋スイートポテト、ブルーベリーとクリームチーズのマーブルムースです。今度は長方形のデザートが並んでいます。それぞれ全く食感も香りも違うデザートばかり。どれから食べようか迷っちゃいますね。

「ラベンダーパープル」は“癒しの色”で、心と身体の不調から回復することができるそう。眺めているだけでもリラックスできますが、食べると更に幸福感がプラスされます。

アサイーやビーツなど身体によい食材を使用した「セイボリー」。

アフタヌーンティーに欠かせないスコーンも。

下段は、スムージーアサイー、紫芋のスコーン レーズンバター、ビーツのコルネ、イチジクと生ハムのオープンサンドイッチなどのセイボリーです。デザートはもちろん、セイボリーはホテル内のレストランで1つ1つ丁寧に作られています。

アサイーやビーツなど、美容や健康に良い食材も!
アフタヌーンティーに欠かせないスコーンも。
パープルが「推し色」の人も多く訪れるそう。

〈The Lobby Cafe〉では、今後もカラーをテーマにしたアフタヌーンティーを提供予定。詳しくは公式ページをチェック! うだるような夏は、涼しくて感染症対策もバッチリな〈グランドニッコー東京 台場〉のカフェでゆったりとティータイムを楽しんでみては?

〈グランドニッコー東京 台場〉
「ラベンダーパープル アフタヌーンティーセット」
東京都港区台場2-6-1
03-5500-4550(受付時間 10:00〜18:00)
2021年8月31日まで
アフタヌーンティー13:00〜17:00 (2時間制)
※最新の営業時間は公式サイトの確認を。
公式サイト