「良縁」というのは、恋愛だけでなく家族や友人、仕事関係などさまざまな状況で恵まれたいものですよね。そこで今回は、東京都内にある縁結びにおすすめの神社をご紹介します。神社検定1級を持つモデルのMARIKOさんの連載『MARIKOの、神社 de デトックス!』よりお届けします。

1.都内でも出雲大社にお参りが!?東京分祠で良縁を祈願しよう〈出雲大社東京分祠〉

六本木に鎮座する〈出雲大社東京分祠〉は、島根県〈出雲大社〉の御分霊をお祀りしている都内唯一のお社です。「分祠(ぶんし)」とは、新しく設けた神社に本社と同じご祭神をお祀りすること。つまり〈出雲大社東京分祠〉にお参りすることで〈出雲大社〉と同じご利益がいただけるんです。これは嬉しい!

ご祭神である「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」は、縁結びのご利益で有名な神様。国土を開拓した「国造り」神話や、傷ついたうさぎを助けたという「因幡の白兎」神話でも広く知られています。旧暦の十月は出雲では「神在月」と呼ばれ、出雲大社に全国の神様が集まって様々な縁を取り決める「神議(かむはかり)」という会議をすると伝えられています。恋愛はもちろん、仕事や受験、引っ越しなど様々な場面で良縁を結んでくださいます。

2.東京のお伊勢さまで結びのご利益をチャージ!〈東京大神宮〉

飯田橋のビルの谷間に鎮座する東京大神宮は平日でも女性参拝者でにぎわう。
「幸運が訪れる」という花言葉のすずらんが描かれた絵馬。東京大神宮の授与品はすずらんモチーフのものが多い。
東京大神宮の禰宜・唐松義行さんの話に真剣に耳を傾ける。

さやさやと、清々しい風が体を吹き抜けていくような場所。飯田橋のビルの一角に鎮座する東京大神宮は、何かとせかせかしがちな心をほっとさせてくれる穏やかな空気に包まれています。縁結びにご利益があるといわれる「結び」のパワースポットとして女性に大人気の東京大神宮。日本で初めて神前結婚式を行ったことでも有名です。

気持ちを静めて、参拝するMARIKOさん。

実は「東京のお伊勢さま」と呼ばれていることはご存じですか?江戸時代から庶民にとって伊勢神宮に参拝する「お伊勢参り」は憧れの的でした。そこで明治13年(1880年)、東京でも伊勢神宮を参拝できるようにと遥拝殿として創建されたのが東京大神宮なのです。つまり東京にいながらにしてお伊勢参りが叶うのです!

(Hanako特別編集 合本・完全保存版『幸せをよぶ、神社とお寺。』掲載/photo:Maki Ogasawara, Hiro Nagoya text:MARIKO, Chihiro Yamamoto)

3.江戸の要!江戸っ子に愛される神社〈神田神社〉

青空に朱塗りの本殿が映えておめでたさも倍増!

華やかでどーんとパワフルな空気をいただきに〈神田神社〉へ!明治時代に正式名称を神田神社としましたが、旧名の「神田明神」も馴染み深いですよね。神田から日本橋、大手町など108の町の氏神でもあり、江戸総鎮守として親しまれてきました。

大国様は圧倒的な迫力!
「少彦名命」は海の向こうの「常世(とこよ)」からやって来ました。小さい姿ながら、大己貴命と協力して国造りを遂げたすごい神様。

江戸を守るのは三柱の神様。大国様としても知られ、縁結びのご利益のある「大己貴命(大国主命の別名)」、医療の神様でえびす様でもある「少彦名命(すくなひこなのみこと)」、その力強さから厄除け、勝負運で知られる平将門命をお祀りしています。こんな時期だからこそ、医療のご利益はありがたいですね…!

4.桜の開花時期のみにいただける御朱印も。世田谷のお伊勢さん〈桜神宮〉

世田谷区桜新町に鎮座し、「世田谷のお伊勢さん」として親しまれてきた〈桜神宮〉。釜の中に米を入れて炊き、神言と手印を行う「釜鳴り」や、炭火の上を素足で渡る「火渡り」などの神事に加え、すべての厄を祓い清めるご祈祷「大中臣 八方清メ(おおなかとみ はっぽうきよめ)」を全国で唯一行う、古式神道の神社です。

桜色の「えんむすびの花帯」。

「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」をはじめ、万物の「結び」の働きを司る「造化の三神」や、縁結びのご利益で知られる「伊弉諾尊(いざなぎのみこと)」と「伊弉冉尊(いざなみのみこと)」など、全21柱の神様がお祀りされている〈桜神宮〉。きっと、恋愛のみならず仕事や人間関係、受験などさまざまな場面で良縁を授けてくださいますよ。

Navigator…MARIKO(マリコ)

ファッション誌やビューティ誌、CMなどで幅広く活躍中のモデル。神社や日本文化に興味を持ったことをきっかけに、「神社検定1級」を取得。Hanako.tokyoにて「MARIKOの、神社deデトックス!」連載中。

『MARIKOの、神社 de デトックス!』

神社検定1級を持つモデルのMARIKOさんが執筆。心地よさを全身にチャージできる神社と、いまさら聞けない基本のお作法を学んで、いつもの神社参拝をもっと気持ちのいいものに!(隔週更新)