弱冠24歳で唎酒師の資格を持つ、日本酒大好き娘・伊藤ひいなと、酒を愛する呑んべえにして数多くの雑誌、広告で活躍するカメラマンの父・伊藤徹也による、“伊藤家の晩酌”に潜入! 酒好きながら日本酒経験はゼロに等しいというお父さんへ、日本酒愛にあふれる娘が選ぶおすすめ日本酒とは? 今回は「常温でおいしい」がテーマとなった第二十五夜の総集編をお届けします。
(photo:Tetsuya Ito illustration:Miki Ito edit&text:Kayo Yabushita)

1本目/温度を気にせず飲める常温が最高な「喜量能 上撰 純米造り」

滋賀県東近江市にある畑酒造。地元の米と水を使った地酒は、そのおいしさで地元の人に親しまれている。「喜量能(きりょうよし) 上撰 純米造り」1800ml 2,145円(税込・ひいな購入時価格)/畑酒造有限会社

あわせたおつまみは「マッシュルームとくるみのリゾット」

この日の晩酌の詳細はこちらをクリック!

2本目/辛口か旨口か。論争を巻き起こすうまい酒「惣譽 特別純米酒 辛口」

栃木県芳賀郡にある惣譽酒造。代表銘柄「惣譽」は種類もいろいろ。こちらは特A地区の山田錦100%を使った特別純米酒。ラベルには辛口とあるが、米の旨みを存分に感じる旨口のお酒。
「惣譽 特別純米酒 辛口」720ml 1512円(税込・ひいな購入時価格)/惣譽酒造株式会社

あわせたおつまみは、「豆腐の卵とじ」

おっとっとっとっと……と言いながら。

この日の晩酌の詳細はこちらをクリック!

3本目/全国にファンの多い名酒「磯自慢 極上特別本醸造」

静岡県焼津市にある磯自慢酒造。国内外で名酒として広く知られる「磯自慢」。その中でも、特A地区東条産の特等の山田錦を100%使った贅沢なお酒。
「磯自慢 特別本醸造」720ml 1,793円(税込・ひいな購入時価格)/磯自慢酒造株式会社

あわせたおつまみは、「マスタードシードのナンプラー漬け」

この日の晩酌の詳細はこちらをクリック!

毎週日曜の夜更新。「伊藤家の晩酌」をチェック!

娘・ひいなと父・テツヤが毎週織りなす愉快な親子晩酌。これまでの連載内容はこちらをクリック!

ひいなインスタグラムでも日本酒情報を発信中