クリエイティブカンパニー 〈NAKED,INC.〉による、食とアートが融合する代々木公園の体験型レストラン〈TREE by NAKED yoyogi park〉。7月3日(土)からスタートした土日限定の完全事前予約制のヴィーガンランチコースを早速体験してきたのでご紹介します。

階段を降りると広がる非日常空間。

地下1階に続く階段を降りると、そこには別世界が。木の根をイメージした円卓に着席し、プロジェクションマッピングの滝に包まれた空間が広がります。

テーブルセッティングに感動。

シードペーパーのウェルカムメッセージ。
シードペーパーのウェルカムメッセージ。
メニュー表。

席について早くも驚いたのが、ウェルカムメッセージの書かれたカードが「シードペーパー」であること。「シードペーパー」とは、種が埋め込まれたカードのことで、水と少量の土で発芽し、花を咲かせるペーパー。ヴィーガンランチなだけあって、ペーパーの素材にもこだわっている世界観の作り込みにぐっと引き込まれました。

1品目はお料理プレート「VEGAN FIRST PLATE」。

ガラスのお皿に、盛り付けられたお料理のプレート。サラダがリースのようになっていて、見た目が華やかなのはもちろん、8品も盛り付けられているので色々な味や食感が楽しめます。また、料理が運ばれてくるタイミングで、空間は滝から森へと変化していきます。太陽の木漏れ日が光る森のような空間でお料理をゆっくり楽しむことができました。

北海道キタアカリのヴィシソワーズ。
北海道キタアカリのヴィシソワーズ。
北海道キタアカリのヴィシソワーズ。

「北海道キタアカリのヴィシソワーズ」やさしい味のジャガイモのポタージュです。ポタージュの下に、ピンク色のソースが入っているので、混ぜると色がみるみる変化します。

車麩 アーモンドとビネガーの味わい。

「車麩 アーモンドとビネガーの味わい」は、しっかりとビネガーの味がしみこんでいるので、酸味も感じられます。上にアーモンドがトッピングされていることにより、柔らかい車麩とのカリッとしたアーモンドの食感の違いを楽しむこともできます。

人参パテのうさぎ最中。

「人参パテのうさぎ最中」は、うさぎ最中の前には小さい人参が添えられており、ミニチュアな世界にぐっと引き込まれます。最中の中にもしっかりとパテが詰まっていました。

彩り豊かな野菜の冷製テリーヌ。

「彩り豊かな野菜の冷製テリーヌ」。ヤングコーンやブロッコリーをはじめ、色々なお野菜を楽しむことができました。

アメーラトマトのジュレと淡路島新玉ねぎ。

「アメーラトマトのジュレと淡路島新玉ねぎ」。ジュレの上に、玉ねぎの風味をしたパリっとしたものが添えられているので、一緒に味わうことで食感の違いを楽しむことができます。

クミン薫るラタトゥイユ/ 生春巻き(プレミアムアボカド&なます、マイクロトマト&ミント)。

中央の「クミン薫るラタトゥイユ」は、一口サイズのラタトゥイユで、小さいながらもしっかりと存在感のある一品。玉ねぎも小さすぎずにカットされているので、しっかりと食感も楽しめます。

上2つ「 生春巻き(プレミアムアボカド&なます、マイクロトマト&ミント)」エディブルフラワーが巻かれた生春巻きは見た目も華やか。2つとも味が異なるので、それぞれにあうソースをかけながら楽しむのがおすすめです。

右から、ガスパチョ / グリーンスムージー /有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル。

ソースは3種類あり、右から、「ガスパチョ」「グリーンスムージー」「有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル」
リースのように野菜が盛り付けられているので、お好みのソースをかけて食事を楽しむことができます。

有機ベジタブルパスタと大豆ミート

「有機ベジタブルパスタと大豆ミート」大豆ミートはミートボールのようで、個人的には大豆ミート特有のクセをまったく感じず、とてもおいしかったです。また4色のパスタの下にはトマトソースがあるので、味の濃さを食べながら調整できる点も良かったです。

2品目はデザートプレート「VEGAN SECOND PLATE」。

SECOND VEGAN PLATE。
SECOND VEGAN PLATE。

2つ目のプレートが運ばれてくると、空間が孔雀の羽に変化し、触れると花や植物が現れます。とても生命感に溢れ、最後には宝石のような光に包まれる体験ができました。

津軽の宝石のコンポート

「津軽の宝石のコンポート」。高糖度の甘いトマトは、さっぱりしていてデザートにピッタリ。

玉蜀黍のヴィーガンマフィン

「玉蜀黍のヴィーガンマフィン」は、とうもろこしの優しい甘さがクセになります。個人的に一番お気に入りのメニューでした。

フランボワーズと赤パプリカのソルベ。

「フランボワーズと赤パプリカのソルベ」。赤に近い濃いピンクのソルベは存在感ぱっちり。口に入れた時はフランボワーズを感じていたのに、後味は赤パプリカという不思議なソルベです。

ピスタチオの豆富。

「ピスタチオの豆富」は、しっかりめのムースのような食感。甘さは控えめですが、ピスタチオがほんのり感じられるやさしい味です。

コロナ禍でも、非日常体験となるような食×アート体験を。

まだまだ旅行や遠出に行きづらい今日この頃ではありますが、食だけでなくアートも体験できるレストランで束の間の非日常体験を味わってリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか。

〈TREE by NAKED yoyogi park 〉
東京都渋谷区富ヶ谷1-10-2
03-6804-9038
ヴィーガンランチコース営業について:土日のみ
 Open 11:00 / Start 11:30 / Close 13:00
 ※ご予約は3日前までに公式サイトのコース予約ページからご予約ください。
公式サイト