〈キハチ〉の味をどこにいても楽しめる新業態〈キハチフードホール〉より、国産小麦にこだわった「キハチフードホールのパンBOX」や、野菜や肉の旨みが詰まった「シチュー&スープ」などの新作グローサリーギフトがこの秋新登場。早速お取り寄せしてみました。

「素材」×「シェフの技」が詰まった6種のこだわりパンBOX。

「キハチフードホールのパンBOX」6種6個入2,499 円。

今回新たに登場した「キハチフードホールのパンBOX」は、とにかく国産小麦にこだわった〈キハチ〉初のベーカリー。自然解凍してトーストするだけで焼きたてのおいしさがおうちで楽しめる、冷凍のパンBOXです。種類は朝食にぴったりの角食パンからワインに合うパンまで、全部で6種類。

「耳までしっとり国産小麦の角食」。

オーソドックスな角食は、4種の国産小麦と3種のパン酵母を掛け合わせて実現した、耳までしっとりふっくらとした食感が特徴。自然解凍後、トーストした際に、外側がサクッとしつつも、のびやかなモチっと感も表現できるようこだわったそうです。種子島産サトウキビの粗糖がやさしい香りと甘さのため、バターやジャムなどをつけずにまずはそのままの状態でいただきたいところです。

「有機レーズンのふんわりブレッド」。

有機レーズンの酸味と生地の甘みのバランスが絶妙なしっとりした「有機レーズンのふんわりブレッド」は、毎日食べたくなる優しい味わい。有機レーズンを水洗いせずに蒸すことで、ふっくらとしたみずみずしい口当たりに仕上げていて、レーズンパンが苦手な人でも食べやすい上品さが魅力的です。

「バター染み出る 底カリっ 中ジュワっ塩パン」。

トーストすることでよりおいしさが際立つのが、「バター染み出る 底カリっ 中ジュワっ塩パン」。塩は2種類を使い分け、生地の中にはほのかな甘みが感じられる「岩塩」を、生地の表面にはなめらかな「藻塩」を使用していて、焼いたときに底がカリッと、食べたときに中からジュワっとバターが染み出るように工夫されています。

「噛むほどにおいしい いちじくとくるみのパン」。

ワインとともにいただいてもおいしそうなのが、有機レーズンから起こした自家製の発酵酵母を使用した「噛むほどにおいしい いちじくとくるみのパン」。有機のくるみは一度低い温度でじっくりローストすることで、カリッとした食感で、全粒粉を使った生地はサクッとした歯切れと豊かな風味が特徴です。有機のいちじくは、果実感をなくさないぎりぎりまで軽くコンフィすることで、口どけを良くしているのだとか。

「北海道産小豆を使った自家炊きあんこパン」。

3時のおやつなど、スイーツとしても楽しめるのが「北海道産小豆を使った自家炊きあんこパン」。写真だと中に空洞があるように見えますが、たっぷりの小豆の重みで下に偏ってしまっただけで自家炊きあんこはたっぷりでした!電子レンジで20〜30 秒温めていただくと、あんこがほんのり温まり、しっとりとした味わいを楽しめるほか、追いバターをすることでより濃厚で食べ応えのあるおやつとしていただけました。

(右手前)「北海道十勝チーズを使ったこんがりチーズロール」。

これまたワインに合いそうなのが、「北海道十勝チーズを使ったこんがりチーズロール」。表面には焼くとカリッとするパルメザンチーズ、中にはしっとりとした口当たりの北海道十勝チーズを使用しており、トースターで表面をこんがり焼くとより一層香ばしいチーズの味わいが楽しめます。

野菜や肉の旨みがたっぷり!ギフトにもぴったりなシチュー&スープ。

「シチュー&スープセット」4種4個入3,500円。

パンBOXとあわせて新登場したのが、野菜や肉の旨味で仕上げたこだわりの「シチュー&スープ」。常温保存が可能、自宅で簡単に味わえる電子レンジ対応パックとなっています。

「玉ねぎとトマトをじっくり煮込んだビーフシチュー」。
「なめらかに仕上げたつぶつぶコーンのクリームスープ」756円。
「野菜出汁を使った完熟トマトと海老のビスクスープ」756円。
「骨付き肉と野菜を丁寧に煮出したボーンブロススープ」756円。

野菜出汁をベースに牛肉とトマト、炒め玉ねぎをじっくり煮込んだ本格ビーフシチューや、野菜出汁をベースに北海道産のトウモロコシを使った風味豊かなクリームスープ、野菜出汁をベースに完熟トマトを加えた、本格的な海老のビスクスープ、骨付きビーフ、チキン、国産野菜を、時間をかけて丁寧に煮出したたボーンブロススープの4種を展開しています。それぞれお好みで野菜やハーブ、スパイスなどを加えることで、よりお店のような本格的な味わいに仕上がりそうです。

外食がなかなか厳しい昨今。自宅でレストランメイドの本格的な料理が手軽に味わえる冷凍お取り寄せで、日常にちょっとした贅沢を取り入れてみるのも良さそうです。

〈キハチフードホール〉
公式サイト