銀座の美の複合施設〈Beauty Connection Ginza〉2階にある〈フルーツサロン〉にて、2021年9月1日(水)から2021年10月11日(月)まで、旬のぶどうを使用した新メニューを提供するとのことで、早速体験してきました。その様子をレポートいたします。

完全予約制のフルーツコース専門店〈フルーツサロン〉。

〈フルーツサロン〉は、「内側から綺麗に」をコンセプトに、栄養豊富な旬のフルーツが “フルコース”で味わえるという新感覚が注目を集める完全予約制のフルーツコース専門店です。レシピは代々木上原の人気パティスリー「BIEN-ÊTRE PÂTISSERIE(パティスリー ビヤンネートル)」のオーナーパティシエを務める馬場麻衣子さんが監修されていて、今回は旬のぶどうを使ったフルーツコースをいただきました。

旬のぶどうをたっぷり使ったフルコース。

味わいが異なる赤・白・黒の3種の「ぶどう」を主役に据えて、それぞれの個性が引き立つよう計算し尽くされた見た目も味わいも華やかなメニュー。それぞれのメニューでの多彩なアレンジを楽しみながらいただけるフルコースです。

「ドライフルーツ/ミニャルディーズ」

前菜は、「ドライフルーツ/ミニャルディーズ」。はじめの一皿は、甘さがひかえめでほんのりとフルーツの甘みを感じることができます。

1st Plateは、「ミルフィーユ」。
カカオと米粉のシガレット生地は甘さ控えめ、またクレームディプロマットも優しい味なので、コンポートされた赤系ぶどうの上品な甘さが際立つ絶妙なバランスです。

ジェラートはサラダのような盛り付けで、ヘーゼルナッツのジェラート、サラダ仕立ての3種のハーブ、オリーブオイルの組み合わせはさっぱりとしていて、とても新鮮でした。

2nd Plateは、「グラニテ」。
香り高くみずみずしいのが特徴の白系ぶどうを生かしたメニュー。
白系ぶどうに、
・貴腐ワインとエルダーフラワーのグラニテ
・レアチーズスイーツのようなクレームダンジュ
・ハーブ香るクレームフロマージュ
を合わせたとても爽やかな一皿。
特にハーブ香るクレームフロマージュと、白系ぶどうの相性が印象的でお口直しにぴったりです。

3rd Plateは、「パフェ」。
コクのある深い味わいが特徴で甘味と酸味のバランスのとれた黒系ぶどうを生かしたメニュー。深い味わいのピオーネソルベとアールグレイジェラートを主軸にし、フレッシュな黒系ぶどうの果実とココナッツヨーグルトのジュレ、赤ワインが香るドライレーズンのソースが忍んでいます。
上の方は甘さが強い印象で、下に進んでいくほどに大人な味を楽しむことができます。2つの味わいを別々に楽しむのも、バランス良く混ぜながら楽しむのも良さそうですね。

「かき氷」は選べる4種類。

ぶどうのフルコースと同じ、2021年9月1日(水)から10月11日(月)までの期間、かき氷も味わう事ができます。味は「ぶどう」「メロン」「いちじく&カルダモンミルク」「チェリーパイ」の4種類。今回は「ぶどう」のかき氷も一緒にいただきました。

黒系と白系のぶどうをあしらい、クレームダンジュと貴腐ワインのジュレ、 ぶどうのソースをかけたかき氷です。 氷の中には杏仁のジェラートが入っています。ぶどうのソースがたっぷりとかかっているため、最後までおいしく満足感を味わうことができます。

【お店より注釈】
※かき氷のご予約は承っておりません。
※満席時にご案内できない場合もございます。
※なくなり次第、終了となります。
※日程により販売時間が異なる場合がございます。

オンラインショップもスタート。

オンラインショップがオープンし、焼菓子やチーズケーキなど、ご自宅でのティータイムやギフトにぴったりなスイーツが揃っているのでぜひチェックしてみてください。

フルーツサロンは完全予約制のゆったりとした空間なので、見て、食べて、五感を満たす、贅沢なひとときを過ごすことができました。土日は人気とのことなので、穴場な平日の昼間がおすすめです。ぜひ自分へのご褒美や、ご友人との時間にいかがでしょうか。

〈Beauty Connection Ginza〉

東京都中央区銀座 7-9-15 GINZA gCUBE 2F
03-6263-8392
営業時間:11:00〜20:00(定休日:火曜日)