「あずきバー」や「肉まん あんまん」で知られる〈井村屋〉から、レンジで簡単調理できる、同社初の冷凍ぜんざいや、冷凍和菓子シリーズが登場!全国のスーパーや量販店で発売されています。いつでもどこでも食べたい時に気軽に味わえる冷凍和菓子をレポート。

大福(つぶあん)。

「冷凍和菓子シリーズ」の大福は、急速冷凍することで、包みたてのようなおいしさがいつでも手軽に楽しめ、冷凍とは思えないほどのお餅の伸びと柔らかさが堪能できます。

袋を開けて、食べたいだけ取りだして。
プチップチッとはずしてそのままレンジで解凍または自然解凍でOK!

袋から出してパッと食べたい分だけ切り離し可能。フリーザーバッグなどに小分けして入れれば、冷凍庫の隙間にも入ってかさばりません。

【冷凍“だから”おいしいPOINT!】
急速冷凍することで食品の組織を壊さずしっとり瑞々しい「あん」のおいしさを楽しめます。
食べるその時までおいしさと「もち」のもちもち感をキープ。
低糖度で素材の風味が楽しめます。

大福は佐賀県産の「ひよくもち」というもち米を使用。おもちがよく伸びるのですが、急速冷凍だからこそできる極限の柔らかさなのかも。疲れている時の糖分補給におすすめ。

あん入黒糖わらび餅(こしあん)。

国産の本わらび粉と沖縄県産黒糖を配合した「わらび餅」は、なめらかなこしあんが包まれています。香ばしい京きなこが表面にまぶしてあり、手でつまんでもベタつきません。
ひと口でも食べられる大きさで、口の中でわらび餅とあんがとろけて広がります。緑茶やほうじ茶と味わいたい一品。仕事の合間に食べると癒されますよ。

プルプルでなめらか。一度食べたらクセになりそうな食感にハマってしまいそう!

半解凍で食べてもおいしい。食欲がない時もツルッと食べられて栄養も摂れて。

きなこおはぎ(つぶあん)。

じっくりと炊き上げたつぶあんを、北海道産もち米「風の子もち」を使用したおはぎ生地で包み、国産きなこをまぶした「きなこおはぎ」。小さいけれど、なかにつぶあんが入っていて、もち米の食感や香ばしいきなこの風味を堪能できます。

和菓子好きな人は、おはぎが突然食べたくなることありますよね? でも、コンビニでもなかなか売っていないし、スーパーもお彼岸の頃しか売っていなかったり。そんな時に、いつでも食べられたらうれしいですよね。

つぶあんがもち米に包まれているから、しっとりとした食感をキープ。あずきの粒の食感もしっかり楽しめました。

自宅で “解凍+リベイク“で焼きたての「井村屋謹製餡ぱん」味が楽しめる!

「井村屋謹製餡ぱん」は、生地には北海道産の小麦粉、生クリーム、発酵バターを使用しています。袋を開けるとさっそく発酵バターのいい匂いが! 冷凍状態なのに凄い。

常温またはレンジで解凍した後にトースターで焼いてリベイクすると、更に発酵バターの豊かな香りが際立ちます。
ふわふわのパン生地の中には、北海道産大納言小豆を使用した餡がたっぷり詰まっています。上品ですっきりとした甘さの餡は、粒が大きくてしっかりとした粒感も楽しめます。

冷凍パンとは思えないほど、風味豊かで食べごたえもアリ。コーヒーとの相性バツグン!

レンジでチンすればいつでも食べられる「冷凍ぜんざい」。

長期保存が可能で、井村屋自慢のあずきを使用したぜんざいとやわらかなお餅の風味と食感が楽しめます。
量も丁度いいサイズ。寒い季節の朝食やおやつに食べれば身体もポカポカ。もちろん、自然解凍で冷たいままでもおいしく食べられ、バニラアイスにかけて食べても。

私は抹茶ゼリーと組み合わせて「和風ゼリーパフェ」を作ってみました! ぜんざいを解凍してゼリーにかけるだけで、手作りのスイーツが楽しめるので、お客さんが来る前にササッと作れて便利。お好みで、アイスやグラノーラなどを組み合わせても。

楽しみ方広がる具なしの「すまん」。

「すまん」は井村屋公式Twitterにリクエストがあった「具のない中華まん」です。パッケージに書いてあるとおり、どうやって食べるかはあなた次第!!

人気商品の「ゴールドまん」で使われている、二段発酵製法のもちもち生地を使用。好きな具材をはさんだり、かけたり、つけたり、のせたり、焼いたり、そのまま食べてもOK!

潔いくらい具なし!白くてフワフワ。ほんのり甘くて、朝食にもピッタリ。

例えば切込みを入れて、角煮やハム、卵、チーズなどをサンドしてもいいし、パンのようにシチューと一緒に味わってもOK。ほんのり甘くてフワフワの「すまん」は、料理を選ばないところが私のおすすめポイントです。

全国の量販店、スーパー、井村屋ウェブショップで販売。
公式サイト