職人が手際よく生地をのばし、具をのせ焼き上げるピザ。伊・ナポリにある老舗の日本一号店から、ホテルの新店まで。生地と具の絶妙なバランスを楽しみに、アツアツを召し上がれ。

1.ナポリの名店の味を再現、定番の一枚を!〈Gino Sorbillo(ジーノソルビッロ)〉/三越前

トマトソース、リコッタチーズ、バラ肉コンフィを包んだ揚げピッツァ。サクッと軽やかでスナック感覚の一品。ピッツァ フリッタ1,848円。

含水率が高めの生地を水分を飛ばすように焼き上げたピッツァは、軽やかな食感が醍醐味。旨味以上に酸味をきかせたトマトソースが食欲を誘う。アンティカ マルゲリータ1,628円。+300円でソフトドリンクが付く(平日のみ)。

〈Gino Sorbillo(ジーノソルビッロ)〉
東京都中央区日本橋室町3-2-1 コレド室町テラス1F
03-6910-3553
11:00〜23:00(平日ランチ14:00LO)不定休(施設に準ずる)
98席

2.イータリーの日本旗艦店で、新作ピッツァを。〈EATELY(イータリー)銀座店〉/銀座6丁目

〈LA PASTA e LA PIZZA〉で一番人気。小麦粉が香る生地、水牛のモッツァレラチーズ、トマトソースのバランスが絶妙。マルゲリータ2,280円。

カフェやマーケットなど5つのゾーンで構成。グリル料理の〈LA GRIGLIA〉で注目のピッツァがこれ。石臼挽きの小麦粉を使い薄くのばした生地、ブッラータチーズ、トリュフ、ハムが織り成すスペシャルな味。ブッラータとトリュフのピッツァ3,980円。

〈EATELY(イータリー)銀座店〉
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
03-6280-6581
11:00〜20:00不定休(施設に準ずる)
141席

3.毎月ひとつの州を題材にした月替わりの逸品。〈PIGNETO(ピニェート)〉/大手町

10月のマンスリーピッツァは、エミリア・ロマーニャ州がテーマ。ボロニアソーセージ、ピスタチオなど、同州で有名な食材を使用したピッツァ4,048円。

〈PIGNETO(ピニェート)〉
東京都千代田区大手町1-2-1 フォーシーズンズホテル東京大手町39F
03-6810-0655
朝食7:00〜10:30、ランチ11:30〜14:00、ティータイム14:30〜17:00、ディナー17:30〜20:00 無休
162席

4.直径50cmで焼き上げる、NYスタイル。〈PIZZA SLICE CAMMISSARY(ピザスライスカミサリー)〉/小伝馬町

チーズスライス、トマトソース、モッツァレラチーズ、ナチュラルチーズを重ねて焼いた、ベーシックなピザ。ランチセット850円〜。

650℃のオーブンで約5分。焼き上がった特大のピザを、1/8ピースにスライスして提供する。サクッとクリスピーな生地、バリッと焼けたチーズの香ばしさ、スパイシーなペパロニが三位一体に。ペパロニスライス、フライドポテト、ソフトドリンクがセットで950円。

〈PIZZA SLICE CAMMISSARY(ピザスライスカミサリー)〉
東京都中央区日本橋本町3-11-5
03-4361-5026
11:30〜23:00(ランチ16:30LO)無休
70席

(Hanako1201号掲載/photo : Yuko Moriyama text : Yumiko Ikeda)