東京駅に隣接する37階建ての複合ビル〈丸の内トラストタワー〉本館の最上階11フロアに位置する〈シャングリ・ラ 東京〉。同ホテルより発表された、2021年のクリスマスケーキを一足先にいただいてきましたのでご紹介します。

例年人気の「ストロベリーショートケーキ」は嬉しい2サイズ。

「ストロベリーショートケーキ」Lサイズ(21cm)7,700円。
「ストロベリーショートケーキ」Sサイズ(15x7.5cm)5,500円。

チョコレートプレートで美しくデコレーションを施した「ストロベリーショートケーキ」は、毎年人気のクリスマスケーキ。しっとりとしたアーモンドシロップを使用したスポンジと、風味豊かな生クリームと旬の苺の酸味が絶妙なバランスです。SサイズとLサイズの2種類展開のため、少人数からホームパーティーまで、さまざまなシーンで華を添えてくれそう。

新作はチョコレートムースと、サンタの帽子ケーキ!

「チョコレートムースケーキ」(18cm)7,800円。

今年の新作は「チョコレートムースケーキ」と「サンタクロース ムースケーキ」の2種類。エレガントなルックスで一際目を引く「チョコレートムースケーキ」は、濃厚でなめらかなムースケーキの中に、チョコレートクランブルとピスタチオのガナッシュ、パンデピス、ミックスドライフルーツが入っています。パンデピスのスパイシーさや、ピスタチオの香ばしさがアクセントになっており、コーヒーや紅茶だけでなく、赤ワインなどとも合いそうな大人な味わいの一品です。

「サンタクロース ムースケーキ」(18cm)7,500円。

真っ赤なサンタクロースの帽子をかたどった「サンタクロース ムースケーキ」は、チョコレートの生地、プラリネフィヤンティーヌ、バラのクレームブリュレ、ラズベリーのスポンジ、苺とラズベリーカシスのゼリー、そして苺のムースの層でできています。 帽子の白いボンボンは、ココナッツマシュマロ。サクサクとした食感の香ばしいプラリネフィヤンティーヌや、苺とラズベリーカシスの甘酸っぱさのハーモニーが楽しい、子どもから大人まで楽しめそうなケーキになっています。

リース型のシュトーレンも!

左:「ルビーチョコレート」4,800円、右:「メープル」4,500円(ともに18cm)。

クリスマスケーキのほか、ホリデーシーズンを盛り上げるシュトーレンもキュートなリース型で2種類お目見え。ピンク色の「ルビーチョコレート」は、その名の通りソフトな食感の生地にルビーチョコレートを練り込み、イチジクやアプリコット、クランベリー、レーズンのドライフルーツと、アーモンド、ヘーゼルナッツなどを混ぜ込んでいます。

「メープル」は、メープル味の生地を、ラム酒に漬け込んだドライイチジク、レーズン、マンゴー、パパイヤ、 メロン、キウイ、ストロベリーなどのドライフルーツのほか、アーモンドやクルミとともに焼き上げた一品。具材がたっぷりで食感も味わいも多彩なシュトーレンは、クリスマスに向けてちょっとずつ食べても大満足な内容に仕上がっていました。

「希望の光」をテーマにした〈シャングリ・ラ 東京〉の2021年のクリスマスメニュー。予約が始まる前にぜひチェックしてみてください。

〈シャングリ・ラ 東京〉クリスマスケーキ
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 シャングリ・ラ 東京〈ザ・ブティック by シャングリ・ラ〉
03-6739-7888
10月15日予約開始(売れ切れ次第終了、受け取り日の3日前までに要予約)
12月15日〜25日受け取り(シュトーレンは12月1日〜可能)
公式サイト