こんにちは。ハナコラボの福本敦子です。先日、撮影で北海道に行ってきました!旅をすること自体久しぶりだったので、行く前から興奮ぎみ…。帯広まで1時間半の航路を終えて、向かったのは〈MEMU EARTH HOTEL〉。以前、旅行サイトで写真を見て、ピンとくるものがあり行ってみたい!と思っていたのですが、ご縁があり今回お邪魔することができました。

元牧草地だった土地に建てられたホテルは、やはり牧草がとてもきれい。もしかしたら写真から伝わるかも知れませんが、本当に静かで、ほぼ無音。きれいな空気と、気持ちのいい風と静かな空間で、特別な時間を味わえること間違いなしです。

私がステイした部屋はこんな風に真っ白。畳は気持ちいいですし、床暖房もあるので、寒い北海道でもあたたかく過ごすことができます。

さて!北海道といえば楽しみなのが「食」です。地域のお魚や野菜、お肉を使った料理と、飲み物が楽しめます。白樺樹液を使ったパンや、ダイニングにある暖炉の火で焼いたお肉など、自然の中だからこそ楽しめる食のスタイルに感動しました。

個人的には朝の気持ちいい空気の中、シェフが朝ごはんのお弁当を届けてくれるのがとても楽しみでした。北海道のおいしさがギュッと箱に詰まっているのも夢があるし、朝の寒い中、ジャーに入って届くお味噌汁が格別。撮影スタッフと一緒に、疲れたカラダに沁みるごはんを思う存分いただきました。

なんでも知ってるバトラーの原田さん。頼りになります。
敷地内で出会った馬・撫でても大丈夫だそうですが、私は少し怖がってしまいました。笑

建物や食事も素晴らしいのですが、やっぱりここにしかない空気が最高。自然と人が近い距離感で共存していることが、今回出会った人や場所の1番の印象です。近くに馬や牛がいたり、牧場もあったり…自然と表情が緩みます。

撮影でカラダは疲れているはずなのに、帰る頃にはすっかり心身元気になっているのを感じました。やはり人は自然の中にいると自ずと元気になるのかも知れません。帰りにホテルの方からお聞きしたのですが、この地域は雪の時期でも中々吹雪にはならないそうで、北欧のような静かな雪の風景が楽しめるとおっしゃっていました。ぜひまた、その時期に訪れてみたいです。

〈MEMU EARTH HOTEL〉