山梨県の自社工場へ毎朝新鮮な卵や牛乳を直接仕入れることで、「美味しいのにリーズナブル」を実現する〈シャトレーゼ〉。今年のクリスマスケーキも、その素材の良さを存分に活かした全48種類ものケーキを用意しているんだとか。その中でも今年おすすめの3種類のケーキと、プレミアムブランド〈YATSUDOKI〉の大人ケーキを試食レポートします!

「Xmas ピスタチオ・ルージュ」直径15cm/4,860円。

濃厚ピスタチオが香る大人のためのピスタチオケーキは、去年カットケーキで販売していたもの。予想以上の人気だったことから、今回デコレーションケーキとして販売を決めたのだとか。ベルギー産の2種類のチョコレートを使い、濃厚でしっとりとしたスフレショコラ、風味豊かなピスタチオクリーム、そして中に仕込まれた真ん中の苺・ラズベリー・カシスのゼリーが口の中で調和し、芳醇な味わい・・・!一口、また一口とフォークをもつ手が止まらなくなる中毒性がありました。クリスマスカラーの断面が特別感を演出していて、目にも楽しいケーキです。

「Xmas プレミアムミロワールショコラ」直径15cm/4,536円。

もう1ランク上のチョコレートケーキを目指して、〈シャトレーゼ〉のこだわりを詰め込んだ「プレミアムミロワール・ショコラ」。鏡のように反射するつやつやのグラサージュ目掛けてフォークを入れる瞬間の高揚感たるや・・・!使用されているカカオは、希少価値の高いベリーズ産カカオのクーベルチュールチョコレート。隠し味にライチが香る苺と桃のゼリーが仕込まれています。このゼリーの層のフルーティーな後味が、濃厚なハイカカオの重さを和らげ、次の一口へ誘う潤滑油の働きをしてくれるというなんとも精巧な作り。夢中で食べてしまうこと間違いなしです。

「Xmas ジュエルフレーズ」23cm×15cm/12,960円。

文字通り苺の宝石箱のような、どの一口でも苺にあたる贅沢なクリスマスケーキ。苺は、香りが強く味の濃い静岡県産の「きらぴ香苺」を使用しています。アーモンドスポンジ、生クリーム、苺の層が均等にミルフィーユされた断面がとにかく綺麗です。一口たべるごとに苺の果汁がほとばしるので、ケーキなのにジューシーという新感覚を味わえます。数量は先着500台限定なので、興味がある方はお早めの予約がおすすめ。

「Noel八ヶ岳」594円。

八ヶ岳の厳選した素材を使用して作ることをコンセプトとしたブランド〈YATSUDOKI〉のおすすめは、雪の積もった八ヶ岳の夕焼けをイメージしたケーキ。赤みを帯びたチョコレートの中には、口当たり滑らかなマロンのムースと渋皮栗、そしてほんのりラム酒の香りがアクセントになっています。栗本来の優しい甘さを感じる、丁寧で繊細なケーキでした。

今回ご紹介したケーキ以外にも、〈シャトレーゼ〉では糖質カットケーキやお子さんと楽しめるキャラクターケーキ、1ピースずつ異なる味のアソートケーキなど、どんな要望も叶えてしまう豊富なラインナップでクリスマスを華やかに彩ります。詳細はシャトレーゼ公式サイトからチェックしてみてください!