上質な手工芸が集まる京都。器、鍋、箸といった日本の工芸品を集めたホテルが誕生した。<みまる道具店>と銘打った1階のコーナーに並ぶ道具はいずれもお部屋に「お持ち帰り」して、滞在中に楽しんでもらうもので、売り物ではない。そんなユニークなホテル<MIMARU SUITES 京都四条>をご紹介します。

メイドイン日本の道具が試せます!

京都の四条通りからちょっと入ったところに2021年7月にオープンした<MIMARU SUITES 京都四条>。エントランスを入ると正面には「みまる道具店」看板が目印のコーナーがある。京都の町にしっくりと馴染む、生活道具が並んだ様は実はお店ではありません。ホテルのコンセプトは「泊まれる道具店」。並べられた、器、鍋といった日用品を自分のお部屋に持参して試すことができるのです。
コーヒー、お茶といったテーマに沿った道具がお部屋のコーナーに備わっていたり、なんとずらりと道具が並んだスイートルームまでもある。日本全国の日用品がセレクトされてホテルに用意されているのだ。

こちらはコーヒーの道具が集められたお部屋。
お寿司の道具が揃ったお部屋。
鍋シーズン到来!京野菜でお鍋もいい。

職人の町、京都にぴったりのホテル。

37室のうち、お部屋は全て2ベットルーム以上のスイートタイプ。
最上階のプレミアムルームは「泊まれる川端滝三郎商店」。お部屋に道具屋さんがやってきた!

MIMARUはアパートメントタイプのホテルブランド。<MIMARU SUITES 京都四条>はキッチンが付いた2ベットルーム以上、広さは50平米以上の37のスイートタイプの部屋が用意されている。ホテルから歩いたところににある「京都の台所」といわれる錦市場へき、気になる食材を手に入れたらお部屋に備え付けのキッチンで料理して京都の食材を堪能することだって可能。「道具を使う楽しさも加わって1日だともったいない!というお客様も」とホテルスタッフ。
リモートワークが身近かになり仕事をしながら京都で暮らす体験をするゲストもいらしたそうだ。
さまざまな道具を使って、暮らすように過ごす京都体験ができるユニークなホテルの誕生だ。

MIMARU SUITES 京都四条
京都市下京区烏丸通松原上る東側因幡堂町717番1
075-366-2490
全37室
https://mimaruhotels.com/jp/