11月15日(月)にリニューアルオープンする、完全会員制・住所非公開の パフェバー〈Remake easy(リメークイージー)〉。非現実的な空間で、自分だけの贅沢な時間を堪能しよう。会員は随時公式のTwitterにて募集!

非現実的な空間で、ペアリングで楽しむパフェバー。

完全会員制・住所非公開の〈Remake easy(リメークイージー)〉は、パティシエが監修した季節のパフェとカクテルのペアリングが楽しめる隠れ家バー。贅沢で非日常的な時間をより楽しんでもらえるように、バーカウンター奥を湾曲したコッパーカラーの壁面にし、店内の照明が反射して大人モダンな空間に新たにリニューアルしてオープン。インテリアもチャコールグレーに統一し、より上質で大人がゆっくりくつろげる空間に。

店内では席ごとに充電スペースも設け、充電することも可能。
コッパーカラーの湾曲した壁面で、無機質ながらも温かみのある空間に。
数々のスイーツブランドをプロデュースするパティシエ・林巨樹氏がパフェを監修。厳選食材で楽しむ、目にも美しいパフェを提供。

パフェに使用する果物は、食べごろを見極めた旬のものを厳選して使用。多彩な食材や食感が何層にもなってギュッとおいしさが詰まっており、それぞれの味が魅力を最大限に引き出している。どのメニューも傑作。カクテルとのペアリングで大人の余韻も楽しめる。

12月下旬までの期間限定で提供。「いちじくとカシスのモンブラン」3,500円。季節限定は毎月新メニューが登場。
見た目も愛らしい「イチゴの花畑パフェ」3,200円。
濃厚なチョコレートの甘さの「キャラメルショコラとバナナのパフェ」3,200円。

またパフェに使用している小麦粉は国内消費を上げるため国産のものを使用し、チョコレートはすべてオーガニック・フェアトレードのチョコレートを使用。環境やサスティナブルに配慮した取り組みも魅力。

どのカクテルにしようか迷ったら、パフェとの相性を考えてシェフがおすすめしてくれるのでお任せしてみるのも。バーとして利用される方も多いのだそう。

〈Remake easy(リメークイージー)〉会員は随時公式のTwitterにて募集。気になる方は是非チェックしてみて。

〈Remake easy(リメークイージー)〉
東京渋谷(非公開)
17:00〜23:00LO、土日祝13:00〜23:00LO
不定休