1952年にデンマークで創業しインテリアの設計・製造・販売を手がけ、世界67ヵ国、計300店舗を展開するインテリアブランド〈BoConcept〉が2021年10月1日(金)に吉祥寺店をオープン。デジタルタッチパネルを導入するなど、新たなサービスで理想の空間づくりをサポートする新店をご紹介します。

コンクリート調のおしゃれな2階建てのビルが目印。

新たにオープンした〈BoConcept 吉祥寺店〉は、吉祥寺駅から徒歩2分ほど、交差点すぐの路面に面していてアクセス抜群。地元の方でもお買い物がてら、気軽に訪れることもできる立地です。

さっそく店内に入ると、テーマ別にコーディネートされたインテリアが目を引きます。

〈BoConcept〉は、デンマーク人の幸福の秘訣とされる「ヒュッケ(HYGGE)」という価値観に基づいて、さまざまなインテリアの開発をしています。「ヒュッケ」とはデンマーク語で「居心地がいい時間」や「リラックスできる空間」、「自然体」という意味。パーソナルで居心地の良い空間を作り出すというブランドコンセプトが特徴的です。

吉祥寺店には、ブランドの哲学である「もっとあなたらしく、もっと個性的に」というメッセージを体現するユニークな体験として、“エクスペリエンスポイント”と呼ばれるデジタルタッチパネルが導入されています。
気になる生地・色見本の素材サンプルチップを選び専用の台に置くだけで、瞬時にさまざまなコーディーネート事例を提案するサービス。商品を見るだけだと配置イメージや、他のインテリアとのバランスを想像するのが難しいという声に応えた独自のシステムを体験することができます。

3Dシミュレーションツール「ルームプランナー」を活用したインテリアデザインサービス。

また、経験豊かなインテリアスタイリストがカウンセリングをし、それぞれのライフスタイルにあったトータルコーディネートをサポート。ソファやテーブル、アクセサリーの組み合わせまで理想の空間づくりを無料で提案してくれます。

写真は実際のカウンセリングの様子。PC上に実際の自宅の間取りを反映し、ボーコンセプトの家具を配置。コーディネートした様子を、3Dシミュレーションで表示することができる優れもの!
具体的なサイズ感を確認できるだけでなく、さまざまなインテリアのシチュエーションをリアルタイムで反映できるワクワク感も。

デジタル面だけではなく、おすすめの天板やファブリックの素材を実際に見たり触ったりもできます。

店内を案内してくださった(左)コマーシャルマーケティング リテール マーケティング スーパーバイザー 後藤陽子さん、(右)BoConcept吉祥寺店 ストア マネージャー 三坂亮太さん。
『家具を買うというより、空間を買っていただく、楽しんでいたくご提案をしたい。』と、インテリアへの想いを感じるお二人。
憧れの北欧家具や、プロによるインテリアコーディネートを体験しに訪れてみませんか。

〈BoConcept(ボーコンセプト) 吉祥寺店〉

東京都武蔵野市御殿山1-1-3
営業時間: 11:00〜19:00
年中無休
0422-29-9071