予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載。今回は〈小川海苔店〉の特撰海苔です。

朝食は断然、和食派の我が家。お米やお味噌など、和食に欠かせない食材にはこだわっているのですが、今回はもうずっとリピートしている大切な食材をご紹介します。東京の下町、北区滝野川にある老舗〈小川海苔店〉さんの海苔。こちら、お電話で注文をして、着払いか郵便局での支払い、という方法でおとりよせができます。ネットでポチっとできないところが、また素敵です。電話口で注文を受けてくれたご婦人が「注文をお受けしてから焼きます」と仰っていたので、きっと焼き立てを用意して送ってくれるのでしょう。電話注文が少々手間でも、もうこの海苔がない朝食なんてあり得ない…というくらい、惚れ込んでいます。

いつも注文するのは、特撰焼海苔全形30枚入り1,393円。全形で一番高いタイプですが、それでも普通のタイプと300円しか違わないので、いつも特撰にしています。手で持つと、すでにパリっとした感覚が伝わります。いつも全形海苔を好きな大きさに割って使うのですが、すごくパリパリなので、少し曲げただけで綺麗に割れてくれます。

それではいただきます。

美味しい海苔には炊き立てのごはん!毎日、炊飯土鍋で炊いています。

ある日のブランチ。(早く食べた過ぎて、お箸がずれちゃいました)海苔にご飯と手作りの生姜の佃煮をのせて巻きます。食べた時に驚くのは、まずその音。本当に「パリパリ」って良い音が聞こえるんです!この食感と、豊かな磯の香り…これだけで、ごはんがいくらでも食べられます。小川海苔店の海苔がすごいのは、袋をあけてからもこのパリパリの食感が続くこと。我が家では30枚入りを3つまとめて購入して、最後のひと袋を開けたら次の海苔を注文することにしています。この感動的な食感、ぜひ味わってみてください。

過去の連載はこちら


眞鍋かをりの『美味しいお取り寄せ』一覧