〈スイスホテル南海大阪〉6階「ザ・ラウンジ」の12月のアフタヌーンティーはクリスマスバージョン!ピンクをテーマカラーとした、かわいらしい雰囲気のスイーツとセイヴォリーがいただけます。9種類の紅茶をお好きなだけいただけるTWGティーブッフェ付き。提供期間は2021年12月1日(水)から12月31日(金)まで。

大阪難波〈スイスホテル南海大阪〉は12月に入るとクリスマスモード!タボラ36ではブッフェが、日本料理「花暦」・中華料理「エンプレスルーム」、鉄板焼き「みなみ」、ワイン&ダイン「シュン」ではクリスマス特別ディナーがいただけます。そして6階「ザ・ラウンジ」ではクリスマス限定のアフタヌーンティーがいただけます。ピンクがテーマカラーということで、「ザ・ラウンジ」にはピンクの飾り付けが施されています。

※写真はイメージです

〈スイスホテル南海大阪〉のアフタヌーンティーは、毎回セイヴォリーの満足度が高いです。ビーツのパンを使用したサンドイッチや、お花が咲いているようなかわいらしいスモークサーモンのオープンサンドで、テーマカラーのピンクを表現。味はもちろんのこと、目からも楽しめるセイヴォリーです。

クリスマスカラーといえば、赤と緑が定番ですが、〈スイスホテル南海大阪〉のアフタヌーンティーはひと味違います。ピンクを基調とした、かわいくて柔らかい雰囲気のスイーツが6種類いただけます。苺やベリーを使用したスイーツは、甘みと酸味のバランスが絶妙です。小さいころ、クリスマスケーキにのっていてテンションがあがった、サンタさんの砂糖菓子。兄弟姉妹で取り合いになった!という思い出がある方もいるのでは?そんなサンタさんを独り占めできるのも嬉しいポイント。

〈スイスホテル南海大阪〉のアフタヌーンティーは、引き出しが付いているティースタンドで提供されます。この引き出しをあけるのが、このアフタヌーンティー楽しみのひとつ。マカロンとチョコレート、そしてクリスマスリースのようなピンク色のパンがお目見え。ピンクづくしな引き出しの中身に心躍ります。

そして大きめのスコーンが2つと、クリーム、はちみつ、ジャム。スコーンは、プレーンスコーンと、ピンク色のミックスフルーツスコーンの2種。シュトーレンを連想させるような、ドライフルーツが入ったスコーンは、他のホテルも含め今までいただいてきたスコーンの中で上位級のおいしさ!スコーン自体はそこまで甘くなく、ドライフルーツの甘みがちょうど良いです。

アフタヌーンティーには、TWGティーブッフェ付き。9種類の紅茶の中から、お好きなものをお好きなだけいただけます。カフェインレス紅茶もあり。

ピンクのかわいいクリスマスアフタヌーンティー。ドレスコードをピンクに設定して、〈スイスホテル南海大阪〉でクリスマスを楽しんでみては。

〈スイスホテル南海大阪〉「ピンククリスマス 煌めく世界」

〈スイスホテル南海大阪〉6階「ザ・ラウンジ」
2021年12月1日(水)〜12月31日(金)
平日:4,950円、土曜日・日曜日および12月24日、25日:5,450円(TWGティーブッフェ付き)