和スイーツ研究家、江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中の安原伶香さんが、和を中心においしいスイーツをお届けする本連載。今回は、和素材を使用したワンランク上のチーズケーキをご紹介します。こだわりがつまった絶品チーズケーキは、お取り寄せスイーツとして、そして手土産としてもおすすめ。ぜひチェックしてくださいね〜!

1.味噌ときな粉を使用した、2種類の和風チーズケーキ/〈一対〉

渋谷区の予約制レストラン〈HITOTEMA〉主宰で料理家の谷尻直子氏が考案した「味噌クラストのベイクドチーズケーキ」と、浅草で予約制にて糧菓のコースを提供する〈菓子屋ここのつ茶寮〉主宰の溝口実穂氏が考案した「きな粉クラストのレアチーズケーキ」の2種類が対(ツイ=セット)なった〈一対〉。ケーキの土台となるクラストがあえて別添えになっており、お好みにあわせて様々な食べ方ができる点はうれしいポイントです。

左から「味噌クラストのベイクドチーズケーキ」「きな粉クラストのレアチーズケーキ」。セットで9,900円。

「味噌クラストのベイクドチーズケーキ」は、福井県産の有機味噌を米粉ときび砂糖のクラストに混ぜ込むことで、クラスト自体が塩味の効いた奥深い味わいに。濃厚なベイクドチーズケーキの甘味とクリーミーさを絶妙に引き立て、チーズと味噌、2つの発酵食品のマリアージュが楽しめます。
「きな粉クラストのレアチーズケーキ」は、北海道産のきな粉を使用したクラストで、香ばしく優しい味わい。雲のように真っ白で口溶けなめらかなレアチーズムースと、焙煎されたきな粉の香りのハーモニーがたまらないおいしさ。ふわふわとザクザクの食感が楽しい1品です。半解凍で食べるのがおすすめ!

2.“あんこ”が主役の和風チーズケーキ/〈あんこと〉

「あんこチーズケーキ」3,500円+送料(税別)

和食ブランドが手がける“あんこ”が主役のお取り寄せスイーツブランド〈あんこと〉。その第一弾となる「あんこチーズケーキ」は小豆×チーズの極みを目指し、 約半年間かけて100回以上の試作を積み重ねて完成した1品です。

職人が毎日約2時間かけて炊き上げるあんこは、 北海道十勝でその年に収穫された最も良い小豆だけを厳選。チーズは“チーズの王様”と称される、クリーミーで芳醇な味わいの白カビタイプの「ブリー・ド・モー」を贅沢に使用。あんことチーズケーキが合わさることでより奥深く、風味豊かな味わいに仕上がっており、いままでにない新しい味わいが楽しめます!

さらに小麦粉を一切使用しないグルテンフリーで、仕上げはすっきりとした甘さのてんさい糖を使用。カラダにも優しい和風チーズケーキです。

次回もお楽しみに〜!