予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載。今回は京都・ごまの専門店〈ふかほり〉の「金ごま油・一番搾り」です。

ごま油って、優秀な食材ですよね。どんな調味料とも相性が良く、少し加えるだけで香りとコクが増して、お料理をグンと美味しくしてくれます。中でも今回ご紹介するごま油は、私が「もうこのごま油なしでは生きられない!」と溺愛するひと品。なんと言っても驚きなのは、その芳醇すぎるゴマの香ばしさです。

「金ごま油 一番搾り 180g」1,300円

昔ながらの圧搾製法で絞り、一ヶ月寝かせたごま油は色もかなり濃いめです。封をあけた段階から、ごまの香りがふわっと鼻を抜けていきます。濃厚なのかと思いきや、意外にサラリとしています。

それではいただきます。

まずは醤油とごま油でシンプルに冷奴。ごまの香ばしさは強いのに、口を含んだ感じは軽いので、たっぷりかけても重たくなりません。たまごかけご飯に少しごま油を足すだけで、もはやメイン級のお料理に。

そしてお料理に使うごま油をこれに変えると、革命が起こります。いつものお料理がひと味、いや、ふた味はランクアップしますよ。

こちらは、大根の葉をごま油で炒めて醤油と鰹節で味付けしたもの。副菜にも良し、刻んでまぜご飯にするも良し。普通のごま油を何倍にもギュギュっと凝縮したような芳醇な香り、それでいながらサラリと軽い、奇跡のごま油。一度使ってから虜になり、それから一度に何本もまとめ買いするほどハマっています。ぜひ、極上のごま油体験をしてみてください。

過去の連載はこちら


眞鍋かをりの『美味しいお取り寄せ』一覧