水の都と呼ばれる島根県松江市。冬は高級食材・松葉蟹が楽しめるスポットとしても有名です。今回は松葉蟹をはじめ、冬に楽しめる松江市のおすすめ観光スポットをピックアップしてご紹介します。

夫婦神のご利益あり?縁占いが⼈気の〈八重垣神社〉。

仲の良い夫婦神“天つ神”素盞嗚尊と“地つ神”稲田姫命の御二柱が祀られており、古来より朝廷、国司、藩主の崇敬が厚く、御神徳高い神の国出雲の古社・名社として位置づけられている〈八重垣神社〉。神社境内にある「鏡の池」の縁占いが⼥性を中⼼に話題で、全国から多くの縁結び祈願の参拝者が訪れています。

拝殿でお参りを済ませたら、神札授与所で占い⽤紙を100円で受け、奥の院の「鏡の池」に向かいましょう。こちらは稲田姫命が八岐大蛇の難を避けるため、八重垣にお隠れになった時に飲料水とし、また御姿をお写しになられた池と伝えられています。

そんな「鏡の池」で和紙を浮かべると、自分へのメッセージが浮かび上がり、さらにその上に硬貨を乗せることで、縁占いをすることができます。15分以内に和紙が沈めば待ち人は早く、15分以上かかる場合は遅くやってくるそう。沈む位置が手前であればその待ち人は近くにいる、遠くであれば離れた人であることを暗示していると言います。

〈八重垣神社〉
島根県松江市佐草町227
0852-21-1148
9:00〜17:00

日本最古の美肌温泉〈玉造温泉〉と「叶い石」が有名な〈玉作湯神社〉。

松江市内には有名な温泉地もいくつかあります。その中でも特に有名なのが、奈良時代に開湯した⽇本最古の温泉の⼀つで、『出雲国⾵⼟記』では「⼀度⼊ると美しくなり、再び⼊ると万病が治る」と記されている〈玉造温泉〉。製薬会社による泉質調査では、基礎⽔分量を165%もUPさせるという⾼級化粧⽔レベルの温泉と評価されています。

⽟湯川に沿って宿や⾷事処、⼟産物店などが⽴ち並び、味のある温泉街の⾵情が魅力的です。旅の疲れを癒やす3か所の⾜湯スポットや「恋来井⼾」「恋叶い橋」といった縁結びのパワースポットも点在しています。

温泉街の奥には、温泉の神様や勾玉の神様をお祀りする〈玉作湯神社〉があります。ここで有名なのが不思議な力を宿す「願い石」と、願い石のパワーを持ち帰ることができる〈玉作湯神社〉のお守り「叶い石」を使った祈願です。

本殿で参拝後、社務所でお授け頂いた「叶い石」一式の中から「叶い石」を取り出し、「願い石」の手前から流れ出る御神水で清め、「願い石」に「叶い石」を当てて力を吹き込みます。その後、願い札にお願いを書き、一枚は神社に納め、もう一枚は「叶い石」と一緒にお守り袋に入れて持ち帰ることで、願いが叶うと言われています。自分だけのオリジナルのお守りを作れるというのも、特別感がありますよね。

〈玉作湯神社〉
島根県松江市玉湯町玉造508
0852-62-0006
社務所窓口 9:00〜12:00、13:30〜17:30(土日祝8:30〜17:30)

松葉蟹が1杯5,000円〜!冬の味覚を味わい尽くす〈かに⼩屋〉。

秋から冬にかけて漁が解禁される獲れたての松葉ガニや紅ズワイガニをリーズナブルに味わいたいなら、牡蠣小屋ならぬ「かに⼩屋」へ。2021年度は11⽉20⽇から2022年2⽉28⽇の間、松江港に期間限定でオープンしています。

セルフサービスのお店となっており、好きな食材をトレーに取ってお会計し、自分たちのコンロ(1台400円)で回線などを焼き上げて味わいます。ドリンクもセルフのため、ビールやチューハイなどは自販機で、日本酒やワインなどはレジで口頭オーダーする形になります。

ちなみに訪れた日は蟹だけでなく、ホタテやアワビ、ノドグロやサザエなど豪華魚介類が目白押しでした!蟹などは時価ですが、松葉蟹は1杯5,000円〜と都内の半額程度。地元の人たちも数多く訪れる人気スポットで、山陰の冬を楽しんでみてはいかがでしょうか?

〈かに⼩屋〉
島根県松江市東朝日町150-7
080-4161-3405
11:00〜21:00(20:30LO、予約制)
2021年11月20日(土)〜2022年2月28日(月)営業

日本最大級の花と鳥の楽園〈松江フォーゲルパーク〉。

国内最⼤規模の展⽰温室と園内各所で約90種類、400⽻のめずらしい⿃たちを飼育している〈松江フォーゲルパーク〉。宍道湖・湖畔の丘陵地に広がる32万㎡の敷地に、総面積1万2,000㎡の4つの展示温室と展望台が屋根付の歩廊で連結された、全天候型のパークです。 年中満開のベゴニア・フクシアを中心とする花の別天地が楽しめ、2つの鳥の温室をはじめ園内各所でたくさんの鳥達と出会えます。まるで銃撃戦のような鳴き声のハシビロコウのフドウくんは、〈松江フォーゲルパーク〉⼀番の⼈気ものです。

またクリスマスシーズンは、サンタの衣装をまとったペンギンたちのお散歩も人気のプログラム。楽しそうに仲間たちと歩くペンギンサンタに、来場者からは笑顔がこぼれていました。ちなみにクリスマスシーズン以外も、ペンギンのお散歩タイムが設けられています。

このほかにも水鳥たちへの餌やり体験や珍しいフクロウやタカ・ハヤブサの飛行ショーなど、一日中楽しく過ごすことができます。

〈松江フォーゲルパーク〉
島根県松江市大垣町52
0852-88-9800
9:00〜17:30、(10月〜3月)9:00〜17:00(最終入園は閉園の45分前)
無休
大人1,500円、小・中学生750円

「エビス様」の総本宮!商売繁盛のパワースポット〈美保神社〉。

松江市には、商売繁盛の神様、通称・エビス様で知られる事代主神(ことしろぬしのかみ)の総本宮〈美保神社〉があります。「海上安全、大漁満足、商売繁昌、歌舞音曲(音楽)、学業」の守護神として篤く信仰されており、出雲神話・国譲りの段において御父神・大国主神より大変重要な判断を委ねられた尊い神様です。

また、高天原の高皇産霊命の御姫神で、大国主神の御后神である三穂津彦命(みほつひめのみこと)も祀られています。高天原から稲穂を持ってお降りになり、人々に食糧として配り広められた神様で「五穀豊穣、夫婦和合、安産、子孫繁栄、歌舞音曲(音楽)」の守護神として篤く信仰されています。ちなみに美保という地名はこの神の御名に縁があるそう。

こちらには日本中から経営者や自営業者の方が商売繁盛を祈願し訪れています。また、歌舞音曲の守護神を祀っていることから、有名なミュージシャンの方々も数多く足を運んでいる由緒ある神社です。

〈美保神社〉のある美保関は、⻘⽯を敷き詰めた⽯畳と⽂化財級の建築が並ぶ美しい漁港集落の街並みも有名です。多くの⽂⼈が歩いたその路は、未来に残したい漁業漁村の歴史⽂化財産百選に選ばれ、「⻘⽯畳通り」として往時の⾯影を今に伝えています。

〈美保神社〉
島根県松江市美保関町美保関608
0852-73-0506
授与所・御祈祷8:30〜

温泉やカニなど、観光ベストシーズンを迎える島根県松江市。都内からでも飛行機を使えば一泊二日で楽しめるので、次の旅先として検討してみてはいかがでしょうか?